2007年03月31日

チーズペンネのお好み焼き(自炊)

少し気が抜けて、朝寝をした後、だらだらと仕事。次の仕事も入ったので、ゆっくり始める。外は選挙前ということで、近所の公園で演説をやっていたりと、ああ、うるさい。私の住んでいるところはいわゆる激戦区で、しかも今回は三つの選挙が同時に行われるから、何ともはや。音量測定器でもつけて、一番静かな候補に投票したいくらいだ・・・。


麺類が食べたくて、塩ラーメンをつくる。スープのベースは、昨日フキを炊いておいた和だし。麺を茹でて、味を調えたスープに投入し、具にフキと油揚げ(煮すぎてしょっぱくなってしまったが、具にはちょうどいいくらい)を乗せて食べた。実にあっさり。

昼(夕方)
ペンネのチーズクリームソース。お得意の、ブイトーニの冷凍食品。フライパンで温めるだけ。簡単。


お好み焼きが食べたいなあと、昼間から思っていた。キャベツもモヤシも玉子もある。昼に食べ残したチーズペンネもある。いいや、これ、全部混ぜちゃおう。だって、広島のお好み焼きには焼きそばが入るんだもの、別にパスタがお好み焼きに入っててもいいよね。
小麦粉をだしで溶いて、せん切りキャベツとモヤシ、ペンネ、玉子を入れてよくかき混ぜる。フライパンにあけて、上に豚肉を広げ、ひっくり返して焼いた。ソースはおたふくソースがあったので、それを使う。ペンネは熱が加わって、ふっくら柔らかくなっていた。チーズの風味もしっかり残っていて、不思議なお味。キャベツとは合うと思うけど、モヤシと合うかどうかは・・・?
posted by ルイ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

フキと油揚げの炊いたん(自炊)

ああ、年度末。在宅仕事の納品が待っている。ヒー。しかもこういうときに限って、変な食べ方をして1時間ほど咳き込んでしまい、ぐったり。締め切りを1時間単位で延ばしてもらうという暴挙をやらかし、何とか夕方には納品(ごめんなさい)。次の仕事も無事に入ってきて、ホッ。夜は解放されて、のんびり。


バナナ、りんごカル。


お茶漬け(永谷園・・・)、砂肝煮。


昨日つくっておいたフキと油揚げの炊き合わせと、砂肝の煮物、それにご飯で、ちゃっちゃっと済ませる。フキは昨日、皮をむいて、薄口しょう油で味付けしただしで軽く煮含めておいた。一晩たつと、色や香りはちょっと悪くなったが、お味はだしが染みて美味しくなっていた。春の味だ。
私はフキは薄味に煮た方が好きなのだが、連れはきゃらぶきのような濃い味のほうが好きらしい。なので、こういう炊き合わせみたいな料理は連れがいないときに食べる。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

砂肝とフキのしょう油煮(自炊)

連れは今日から、またもや出張。今回は泊まりの仕事だが、二丈町という、福岡市近郊の、うちからは車で1時間ほどのところ。なんと、ひとりで車を運転して出かけていった。ええっ、どうしちゃったの!
残された私は、家で在宅仕事。生協の宅配を受け取り、家で適当に食事を済ませる。居酒屋でモツ煮込みが食べたいなあ。お酒も飲みたいなあ・・・(アル禁中)。


ご飯、なめ茸、梅干し。何となく食欲が出ない。


メロンパン(生協で頼んだもの)、バナナ。


砂肝の煮物。連れが、スライスした鶏の砂肝を買ってきてくれていた。酒、みりん、砂糖、しょう油、ショウガを煮立てた鍋に砂肝を投入し、しばし煮るだけ。砂肝だけだと少し寂しいので、皮をむいたフキもそぎ切りにして一緒に入れた。味を濃いめにつけたので、佃煮みたいに仕上がったが、これがご飯のお供にぴったり。砂肝だけじゃなくて、ほかのモツも入っていたら、なおのこと美味しかったろう。ああ、煮込みが食べたい。
そのほか、フキと油揚げの炊いたの(こっちは薄いおだしで優しく炊いた)、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。