2007年04月05日

鶏手羽なかのスパイシー焼き(自炊)

今日は通院日。連れが車で送ってくれる。助かるわあ。午前中には終わって帰宅。すっきりと晴れていたので、布団を干したり洗濯したり、ちょっとのんびり。次の在宅仕事も入ってはいるのだが、気が抜けたのか、さぼりぎみ。


ご飯、梅干し、キュウリのぬか漬け、昨日の炒めものの残り。どうも目が覚めないが、出かけなくてはならない。ひぃ、朝は苦手だ。


家に帰って、ご飯、キュウリのぬか漬け、青唐辛子味噌で簡単に済ませる。

おやつ
生協の宅配で届いた、冷凍食品のたこ焼きをチンして食べる。野沢菜漬けも切ってつまむ。


鶏手羽なかのスパイシー焼き。パプリカやチリペッパーを中心とした赤いスパイスがまぶしてあって、ピリ辛。焼くか揚げるかして食べるが、いつも魚焼きグリルに並べて焼いている。皮もカリッと焼けて、適度に脂も落ちて旨い。ちょっとしょっぱくて、おつまみ向きの味かな。我が家はお酒は飲まないので、その分ご飯が進むこと。
そのほか、ミックス野菜サラダ(生協の商品で、赤い水菜とかロメインレタスとかがセットになったもの。ニンニクじょう油と油茂のごま油を掛けるだけでシンプルに食べるが、とても美味しい)、トマトスープ(昨日のスープの残りに、八女産フレッシュトマトを刻んで入れた)。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

春雨の中華風あえもの(自炊)

朝一番で納品を済ませ、今日は終日オフ。連れも一日、家に居た。ここ数日、冬が戻ってきたようで、こたつから出られない。
少し前の話になるが、友人gさんが、ごま油を贈ってくれた。ありがとうございます! 千葉は佐原にある油茂製油(あぶもせいゆ)というメーカーの純正ごま油。「玉絞め一番搾り」と書いてある。柔らかなで豊かな香りと優しい味わい。連れはごま油を飲んでしまうほど好きなので大喜び。こんないい油は炒めものには使えず、生食オンリーでいただくことに。というわけで、今日は中華風のあえものにする。ナムルとかにも使うとよさそう。


ご飯、アボカドとハムのサラダの残りなど。


焼き餃子。冷凍食品を焼いたもの。酢じょう油のタレに、いただいたごま油をたらし、粉唐辛子も少しだけ振って食べた。そのほか、ネギとワカメのかき玉スープ、ご飯。

おやつ
チチヤス「まぜておいしい完熟いちごヨーグルト」。イチゴ成分が下に沈んでいて、混ぜながら食べる。甘い。


春雨の中華風あえもの。中国料理での名前を忘れてしまった。さっと茹でた緑豆春雨は冷水にとり、水気をよく切って、ごま油をまぶしておく。キュウリはせん切りにし、軽く塩をしてしんなりさせ、水気を絞る。ハムはせん切り。これをあえて、酢じょう油にハチミツ少々を加えたタレをかけて食べる。手軽にできる前菜で、錦糸玉子を乗せればもっと見た目がよくなるかも。
そのほか、水菜と豆腐のスープ(ハムと春雨の残りも少し入れた)、焼鮭、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ワカメスープ(自炊)

今日は連れのお誕生日。だが、私は明日が納品日で、とても凝ったものをつくる余裕がない。ごめんよ。韓国では、誕生日にワカメスープを飲む習慣があるという。連れも朝ご飯に自分でつくろうとしたそうだが、挫折したらしい。それならと、私がつくることに。誕生日プレゼントがこんなもんで済むなら安いこと。


昨日のパンの残り、りんごカル。


何を食べたのだろう。本当に思い出せない。。。


ワカメスープ。炒めたニンニクにチキンスープを注ぎ、鶏肉とシメジを加えて、少しボリューム感を出した。青みはネギを長めに切って、
そのほか、ホタテの茶碗蒸し。ホタテのほぐし身の缶詰を缶汁ごと使う。これに、ご飯。

デザート
コンビニのショートケーキ。連れが自分で買ってきたもの(ああ、外に出られなくてごめんなさい・・・)。連れはモンブランを食べていた。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

葉ニンニク入り麻婆豆腐(自炊)

いいかげん確定申告の書類をつくらなくてはならないのだが、どうしても集中できない。困った。昼間はだらだらと。夜はテレビを観ながら、領収証(主に医療費関連)の計算をして過ごす。ああ、数字は嫌いだ。毎年そう言っている気がする。
夕食は麻婆豆腐。連れが帰ってきたらすぐ炒められるようにと、葉ニンニクを刻んで台所に置いておいた。連れ帰宅、開口一番「外までニンニクの臭いがするぞ」。換気扇を回しておいたから、外に流れたんだろうけれど・・・。

朝・昼
寝坊。でも眠い。麺類しかのどを通らないなあと、こりもせずスパゲティを茹でる。今日のソースは洋風に、フレッシュトマト、ナス、ツナを具にしてつくった。塩味が足りなかったかな。


麻婆豆腐。葉ニンニクは、根に近い白い部分は細かく刻み(白ネギのようだ)、青い部分は1〜2センチ長に切って彩りにした。山椒の実を切らしているなあと言っていたら、連れが冷蔵庫に隠していた(?)山椒の葉を味噌に漬け込んだものを出して「これを使おう」という。それに粉山椒と、豆板醤、オイスターソースで味つけ。いやあ、美味しい。体の奥から温まる感じ。山椒がかなり強いお味なので、好みが分かれるとは思うけれども。
そのほか、レンコンのきんぴら(私の好物。簡単美味しい)、かき玉スープ(手抜きで、インスタントスープを昆布かつおだしで戻したもの。だしはきちんと取りました・・・)。デザートに、リンゴ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

豚とナスの炒めもの(自炊)

連れは今週から朝が早い仕事が入り、7時前に出かけていった。私はとても起きられず、納品日というのに寝坊してしまった。気がついたら10時。あわてて起きて、仕事仕事。夕方には終わるが、これから3月にかけては繁忙月。次の仕事が待っている・・・。


アボカド、リンゴジュース。


おにぎり。一つには梅オカカ、もう一つには塩昆布を入れ、韓国海苔で巻いた。

おやつ(?)
メールで納品を済ませて、夕方に小腹が空いたので讃岐うどんを茹でていたら、タイミングよく連れが帰宅。おやつ代わりに二人で食べる。今日は麺を水で締めて、冷たいつゆをかけた。薬味は青ネギとかつお節、途中からすりゴマ、粉末昆布。茹で加減がちょっと固めかと思ったが、食べているうちにジャストタイミング。いやあ、美味しい。連れも「これなら何玉でも食べられそう」。


豚肉とナスの炒めもの。ナスは乱切りで、あらかじめフライパンで火を通しておく(お湯少々を注いで蓋をし、蒸し焼きにした)。豚肉の切り落としを塩だれ(市販のもの)に漬けておいて、ナスとキャベツと合わせて炒め、味付け。ナス炒めは久しぶりだなあ。塩だれも美味しいけれど、今度は味噌炒めにしよう。
そのほか、野菜の味噌汁(ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、青ネギ)、ご飯、イカの塩辛、青唐辛子味噌。デザートに、リンゴ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

レバー炒め(自炊)

連れは午前中、家に居る様子。それならと車を出させて、ガソリンを入れに行くついでに、昨日行けなかった郵便局へ連れていってもらう。たまたま発売日で、「新世紀エヴァンゲリオン切手」なるものを購入。しかも2シート。郵政公社にすっかり乗せられている。
午後はテープ起こし。連れはなぜかケーキを買ってきてくれたので、夕食後に食べる。ああ、何だか、のどかだわ。


ほうとうの残り。太い麺がボリュームたっぷり。


チーズクリームペンネ。「ブイトーニ」の名がつく冷凍食品で、フライパンで5分温めるだけと、とても美味しいし手軽につくれるのでいい。食べきれなくて、3分の1は残す。


レバー炒め。鶏レバーは食べやすい大きさに切り、下味(酒、しょう油、砂糖、つぶしたニンニク、ハチミツ、液体プルーンを合わせた)に漬け込んでおく。フライパンでタレごと煮炒めにし、火を通して取り出す。キャベツとタマネギを炒め、レバーを戻して合わせる。ちょっと甘かったかな、プルーンの味が強くなっちゃった。隠し味程度にしましょう。
そのほか、チンゲンサイとベーコンのスープ(鶏ガラベース)、ご飯、イカの塩辛。

おやつ
毎度おなじみ、「パティスリー ボン」のケーキ。ベイクドチーズケーキと、あと何だっけ、モカ風味の、カシューナッツが乗っているやつ。紅茶と一緒に。
posted by ルイ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

水餃子(冷凍食品)

連れは一泊で出張へ。私は仕事もなく、のんびり。
午後にはamazonに注文しておいた『気まぐれコンセプト クロニクル』が到着。20年分の連載を集約した4コマ漫画の単行本、1000ページ弱もあって分厚く読むのが大変。読み始めたら数時間あっという間に経ってしまい、しかし読み終わらない。20年前というと私は高校生、この漫画が連載されていた雑誌もほぼ毎週読んでいて、懐かしさが先に立つ。
夜9時から、BSでやっていたクラシック映画「第三の男」を観る。映画を観るのは初めてだが、ストーリーは知っていたので展開の予想はついた。登場するネコがかわいいね。


お茶漬け。鮭フレーク、梅干し、塩昆布。


レトルトカレー。生協で買った「7種のキノコのカレー」。マッシュルーム、エリンギ、ブナシメジ、ナメコ、ヒラタケ、シイタケ、マイタケと、本当に具はキノコばかり(タマネギのかけらはあった)。なかなか美味しいんだけど、タンパク質が欲しいなあ。


漫画を読んで映画を観ていたら、もう11時。やばい。ということで、冷凍食品の水餃子。皮がしっかりしていて手づくり風のもの。今日はシンプルに茹でて、酢じょう油とラー油を少々たらして食べる。焼き餃子も美味しいけれど、つるんとしたのどごしの水餃子は食欲がわいて、どんどん入る。そのほか、ご飯にイカの塩辛、白菜漬け。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

福岡市早良区「万十屋」(もつ鍋)

世間は三連休。連れは土日だけ休みがとれたそうで、のんびり家で原稿書き。私も今のところは仕事もなく、のんびり。運転の練習に行くぞという話になり、午後からドライブ。連れの実家近くまで行き、久しぶりの外食をしたあと、実家に寄って帰宅。夜になった上に小雨まで降り始めて焦ったが、ペーパードライバーだった連れも運転に慣れてきた様子で、基本的に安全運転な人なので割と安心できる。ほっ。


サムゲタンの残り。冷やご飯が残っていたので、これまた雑炊風にして食べる。


早良区田村にあるもつ鍋屋「万十屋」へ。福岡の中心からは車で40分ほどかかる。室見川の川っぷちに突如現れる「船のような建物」(連れの意見)で、駐車場はさすがに広いので、連れの腕でも問題なく駐められた。私はこのお店は二度目、連れは、実家の近くであるにもかかわらず行ったことがなかったという(連れの母上はモツとニンニクが苦手なので)。石鍋でつくる、しょう油味のすき焼き風味付けが特徴。店内は広く、ファミリー・宴会向け。
まずは飲み物でリンゴジュースを頼み(とても濃くて美味しかった)、好物の馬刺しを食べる。薬味にショウガとゆずこしょう、スライスオニオンが添えてある。柔らかくて新鮮で上等なお肉で臭みもなく、実に美味しい。
お鍋は、ほとんど店員さんがつくってくれるのでラクチン。モツとタレ、野菜(タマネギ、キャベツ、ニラ、エノキダケ)の順に乗せ、野菜の水分でモツを煮ていく。水っぽくなるので、煮えるまで鍋をさわってはいけないのだとか。煮えたら、こしょう(ぶつ切りの赤唐辛子・青唐辛子)を好みの量入れて食べる。スープを残しつつ食べ、仕上げにちゃんぽん麺を注文。石鍋で少し焦げた感じのタレがからまるのが旨い。
前回行ったときに比べて、今日はややあっさり、薄味に感じた。前のときは夏だったので、味の感じ方が変わったのかもしれない。モツは丁寧に下処理されているようで、とても食べやすい。全体的に量はやや少なめかと思うので、食べられそうなら野菜を追加したり、ご飯を別途頼んだほうがいいかも。
デザートにソフトクリーム(美味しい!)を食べて帰宅。ああ、満腹。


連れの実家でいただいてきたサザエを食べる。つぼ焼きが美味しいけれど、圧力鍋で一旦蒸すと、時間もかからず、柔らかく、風味もよいというのでトライ。圧力鍋のすのこの上にサザエを並べ、加圧3分、急冷(水を張ったボールにひたし、圧力を抜く)で蒸す。殻から身を取り出し、食べやすい大きさに切る(圧力鍋で蒸すと、驚くほど簡単に、わたの先までつるんと取れるから不思議)。別途、だし汁を用意し、蒸したサザエの汁も入れて薄く味をつける。サザエの殻に身とだし汁を入れて、今度はグリルまたは網で焼いてできあがり。三つ葉などがあれば散らしても美味しい。ご飯といっしょにいただく。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

参鶏湯(できあいのもの)



韓国料理は好きなのに、サムゲタン(参鶏湯)は食べたことがない。ついつい焼き肉を食べに行ってしまうからだと思うけれども。この料理もメジャーになったようで、生協の通販でもレトルトパウチの商品が売られていた。連れにおねだりして注文、今日あけてみることに。さて、お味はいかに。


菓子パン。生協の「黒糖クルミクリームパン」。りんごカル(ジュース)と一緒にいただく。


アサリのスパゲティ。昨日の酒蒸しが汁ごと残っていたので、茹でたスパゲティを入れてスープパスタ風にする。万能ネギをちらして。


サムゲタン。生協で買った商品は「ぱんがのさむげたん」(班家の参鶏湯と漢字を当てるらしい)、大阪の徳山物産という会社が扱っている商品だった。レトルトパックの中に、ミニサイズの鶏まるごと一羽分と、スープが入っている。封を切って鍋に移し、弱火でことことと、15分ほど温めた。冷蔵庫に大豆の水煮が余っていたので、それも一緒に入れる。鍋ごと食卓に運び、肉を崩しながら食べる。中には米(粥)、ナツメ、高麗人参、栗が入っていた。薄味なので、椀にとって好みで塩を足したり、キムチを入れたりして食べるそうだ。鶏の骨は圧力鍋で煮てあったのか、ほろほろと、食べられるくらい柔らかい。カルシウム補給になりそう。分量は二人でちょうどいいくらい。
連れ曰く「韓国で食べたサムゲタンは、もっと高麗人参くさかったけど、これは臭いもなくて食べやすい」とのこと。日本人向けに優しい味付けにしてあるのだろう。高麗人参もミニサイズでホクホクしていて、食べると体が温かくなった。何とも体によさそうな食べ物だ。石鍋がうちにあったら、ぐつぐつ煮えているままサーブできるからいいよなあ。やっぱり1個買おうかなあ。
そのほか、豚キムチ炒め。連れはご飯を、私は残っていた冷やご飯をサムゲタンのスープに入れて、雑炊風にして。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

レバニラ炒め(自炊)

通院日。今日は結構時間がかかってしまい、午後の生協の配達に間に合わないかとハラハラ。ぎりぎりで帰宅して受け取り完了、ほっ。昼食も、配達が来ないと食べるものがない。間に合ってよかった。
夕食は、連れに「アサリは酒蒸しがいいか、おつゆがいいか」と聞いたら「活きアサリなら酒蒸しが食べたい」とのこと。というわけで汁ものは省略。


ご飯、味噌汁の残り。


焼きそば。具には豚バラ肉、キャベツ、ニラ。この豚バラ肉が強烈に脂身が多く、ベーコンのようにカリカリに炒めて食べた。いや、お味は美味しいんだけど・・・。あと、モヤシが欲しかったかも。


レバニラ炒め。レバーは手抜きで、生協で買った「レバニラ用豚レバー」なる味付け済みの商品を使った。野菜はキャベツとニラ。味付けはマイルドで肉も柔らかいんだけど、ちょっと甘口だったかな。
そのほか、アサリの酒蒸し(うちはニンニクもたっぷり入れる)、マッシュポテト、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

油淋鶏(自炊)

外はポカポカ。何でも4月の陽気とか。しかし、仕事は終わらない・・・。明日の朝8時半が納品(メールで送ればいいのだが)なので、必死に進める。とはいっても、途中休み休み。終わったのは夜中の1時。ひいー。
連れが少し早めに帰ってきたので、夕食も早めにとる。昨日の油が鍋にそのままで、今日は鶏の揚げものをつくることに。


おでんの残り。ようやく最後、食べがいあったわ。


味噌おじや。要するに、残りものの味噌汁にご飯を加えて、青ネギと一味唐辛子を振っただけ。


油淋鶏(ゆーりんちー)。鶏肉の揚げものにネギソースをかけたもの。鶏の唐揚げ大好き、ネギも大好きな私には、とても嬉しい一品。以前、新聞でつくり方を読んだら、なんと扇風機まで登場させ肉に風を当てていた(レシピはこちら、asahi.comのサイトより)。今日はとてもそんなことをしている時間はなし、骨付き肉もないので、単なる素揚げにする。
鶏もも肉の皮目をフォークで何カ所か穴をあけ、しょう油と酒、長ネギの青いところ、ショウガなどをつけて下味づけをしておく。油は最初は高めの温度で入れ、途中から中温で肉に火を通し、最後にまた高温でかりっと仕上げる。一口大に切って、白髪ネギと茹でモヤシを敷いた皿に盛りつける。これにネギソース(ネギのみじん切り、酢じょう油、だし、みりん少々、ごま油、ショウガのすりおろしを合わせたもの)をかけていただく。
さて、感想を連れに聞いてみたところ「酸っぱい」。どうも酸っぱいもの好きな私のレベルでつくってしまったようだ。「これくらい酸っぱくなくちゃ、中華って感じがしないんだけど・・・」と言ったら「じゃあ、もっといいお酢を使わなくちゃ」と反論されてしまった(なんですと、キー!!)。
そのほか、豆腐と大根とシメジのスープ、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

鮭とレタスのチャーハン(自炊)

午前中は晴れていて、連れに頼んでせっかく布団を干してもらったのに、午後から雨が・・・。あわてて取り込む。私は在宅仕事を進めるも、ちょっと体がだるくて寝たり起きたり。だらだらする一日だった。連れは飲み会だったそうで、夕食は私のみ、簡単に済ませる。


味噌汁の残り。味噌汁が具だくさんで、お芋も入っているので、それだけで十分お腹いっぱい。


鮭とレタスのチャーハン。鮭は手軽に、びん詰めのフレークのもの。ショウガのみじん切りと玉子も入れてチャーハンをつくり、最後にレタスを加えてさっと炒め合わせる。レタスは手でちぎって投入。シャクシャク。レタスは火を通したほうが好きだわ。


春菊と豚の塩だれ炒め。ちょっとだけ余っていた豚こま肉を、ごま油と塩を効かせたたれ(市販の品)をからめておき、春菊と炒め合わせただけ。ご飯によく合う。
そのほか、フリーズドライの中華スープ、カブの千枚漬け、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

レバニラ炒め(自炊)

来週月曜日までは在宅仕事がないことが決定し、私は気楽な週末を送れることになった。のんびりと洗濯したり、録りためていた&借りてきたビデオを観たり、本を読んだり。連れは出勤だが、珍しく早めに帰宅。しかも少し買い物をしてきてくれたので、夕食づくりも楽だった。明日朝は連れが早いので、早めに就寝。12時に寝るのも久しぶりかもしれない。


ご飯、ソーセージ、ワカメと玉子のスープ、梅干し。日記には時々しか書かないけど、実際は毎日、小粒の梅干しを食べている。あと、起き抜けにりんごカル(リンゴジュース)も飲んでいる。


チキンラーメンのミニサイズ。相変わらず具がないので、玉子と青ネギを入れて。

おやつ
ふかし芋。おやつ芋というミニサイズのものをふかしたが、当たり外れあり。連れが食べたのはかわいそうに、パサパサだった。


レバニラ炒め。鶏レバーをしょう油と酒で煮ておこうと思ったら「えー、炒めものがいい」という意見があり、じゃあ自分でつくってということで、今日は連れが製作担当。私は材料を切っただけ。炒めるにはちょっと厚く切りすぎたレバー(酒としょう油で下味をつけた)、途中でショウガスライスを多めに加え、フライパンにふたをして蒸し煮風にし、火を通した。ニラを加えて炒め合わせ、あっさり塩コショウで味付け。さっぱり味に仕上がったなあ。。
そのほか、ゴマサバの刺身(すりゴマとおろしショウガをたっぷりと)、もつ鍋の残り(キャベツと豆腐を足した)、ご飯、明太子。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

水餃子のスープ(自炊)

今週は実にのんびりだ。2月に入ると確定申告の書類を書かなくてはいけないので、たまっていた領収証や伝票の整理を始める。そのほか、生協の申し込みなどのほかは特段することもなし。連れも午前中は自宅で仕事をしていた。食事は、昼につくったトマトソースを夜に流用したり、冷凍食品を使ったりと、簡単に済ませる。


ご飯、アジの干物、白菜のスープ(昨日の残り)。


スパゲティ・トマトソース。タマネギとベーコンとニンニクを炒め、タマネギが透きとおってきたら缶詰のホールトマトを投入、お玉でがしゃがしゃっとつぶす。軽く塩・コショウ、ローリエの葉っぱを入れてしばし煮込んで、簡単トマトソースに。茹でたスパゲティをソースであえて。


水餃子のスープ。生協で買った「大阪王将」の水餃子をもとに、鶏ガラスープと酒、しょう油、ごま油でつくったスープに白菜とネギをたっぷり入れて、ぐつぐつ。この水餃子は皮が分厚い手づくり風で、長めに煮込んでも煮くずれないし、皮を破ると肉汁がじゅっと出てきて、なかなか美味しい。
そのほか、鶏肉のトマト風味煮。昼間のトマトソースに切った鶏むね肉(できれば炒めて入れたほうがいい)を入れてしばし煮込み、チーズを乗せて、とろけたらできあがり。お手軽。これにご飯とキムチ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

城南区「グローリー」(インド料理)

仕事はオフ。役所に用事があり、たまたま午前休をとっていた連れと一緒に出かける。小雨がぱらつく中、帰りにお寿司でもと思ったら、お目当ての「江戸銀」は何と今日から3日間、お正月の代休(ああ、張り紙が・・・)。残念。それならと、連れが気に入っている七隈のインド料理店に移動。このお店に来るのも久しぶりなら、ちゃんとしたカレーを食べるのも久しぶりで嬉しい。満腹になって帰宅。


鮭茶漬け(ご飯に、加島屋のびん詰めの鮭フレーク、抹茶入り玄米茶)。


七隈四つ角近くの「グローリー」へ。ランチセットには、カレー(数種類から選ぶ)とナン、サラダ、飲み物(ラッシーかチャイ)、それにタンドリーチキンなどが一品つく。私はマトンのカレー、連れはキーマカレーにし、スパイシーな鶏の唐揚げ風のものがついてくるセットを選んだ。ナンも、連れはお気に入りのレーズンナンに変えていた。私はプレーンナン、もっちもち。連れ曰く、チーズナンも美味しいのだとか。カレーもスパイシーで、マトンのカレーは、お肉は全くマトンっぽくない(臭みもない)が、ちょっとしょっぱかったかな。たぶんインド人の店長さんに優しくしていただいて、ナンも食べきれなかった分を持って帰ることに。ごちそうさまでした。

おやつ
テイクアウトしたナンをかじる。ちょっと冷めても柔らかくて食べやすかった。


鶏せせりの炒めもの。塩味のたれに漬け込まれたせせり肉を、シメジ、エノキダケ、長ネギ、春菊と一緒に炒めた。春菊の香りが塩だれに合って、ご飯のおかずにいい。
そのほか、白菜とベーコンとシメジのスープ、ご飯。デザートに、リンゴ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

ワカメと長ネギのスープ(自炊)

世間は普通の土曜日に戻っているみたい。私は仕事、連れは留守・・・。
さて、我が家では今年、ようやく冷蔵庫を買い換える計画を立てている。基本的に家電は年にひとつしか買わないことに(私が勝手に)決めているので、冷蔵庫選びも真剣。引き取ってもらう前に一晩はコンセントを抜いておかないといけないはずなので、買い換えるなら冬のうちがいいだろう。ただ、冷凍食品だけは食べちゃわないといけない。目標は月末までにきれいにすることだが、間に合うだろうか。頑張ろう。


ご飯、明太子、牛すじ大根、しば漬け。


ちゃんぽんめん。生協の冷凍食品。ああ、麺類は久しぶりな気がするなあ。手軽に何種類か食材がとれるのが嬉しい。冷凍のキャベツは美味しくはないけど・・・。


ワカメと長ネギのスープ。ごま油とコショウを効かせ、せん切りの長ネギをたっぷり入れた韓国風。だしはビーフコンソメ(連れが韓国で買ってきてくれたもの)。そのほか、豚キムチ炒め(キムチが辛い)、ご飯。豚肉は冷凍庫にあったこま切れを使用。ひとりなので、手軽に済ませた。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ほうれん草のカレー(レトルト)

通院日。病院内の美容院で、とても久しぶりに髪を切る。5、6センチは切ったので、これでさっぱりと新年を迎えられる。
連れは終日オフ(珍しい)。家に帰ってスキャナをひっぱり出し、年賀状づくりを始める。我が家は文面を連れが考え、デザイン(データ作成)と印刷は私が担当というスタイルが続いている。しかし、外に出たりパソコンに向かいきりですっかり疲れてしまい、食事づくりはレトルトカレーで勘弁してもらった。ごめんね。


ご飯、チキンの残り。あわてて病院へ向かった。


ピザトースト(連れが買ってきてくれた冷凍食品)、病院で買ったサンドイッチ(ハム、玉子)。これにおやつも適当につまむ。


生協で買った、ちょっと高級なレトルトカレーを食す。ほうれん草のカレーと、地鶏のスパイシーカレーというのを、ふたりでシェア。これにプレーンヨーグルトを添えて。スパイスの香りがきいていてインドカレー風、かなり美味しい。ヨーグルトは地鶏カレーのほうが合った。
そのほか、キャベツとツナのサラダ(これはつくった)、トマト、しば漬け。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

中華スープ(半自炊)

クリスマスも終わり、暮れがいよいよ迫ってくる。明日には納めてしまいたい仕事があって、大あわてで仕上げに入った。眠気との戦いである。くうっ、つらい。
食事も、あるもので適当に。毎度おなじみ、手羽なかのスパイシー焼きは、当然連れが買ってきたもの。すっかり彼の好物になっているらしい。何とかの一つ覚えだろうか。


野菜のトマト風味スープ。これでようやく最後。ジャガイモが入っているので、そこそこボリュームもある。連れはご飯とキムチ、厚揚げのスープの残り。


うどん。手軽に、冷凍うどんをだし汁であたためて、白菜とゆで玉子を入れた。


汁ものを何にしようかと思い見てみると、コープのふかひれスープのレトルトが出てきた。仕上げに玉子を加えるタイプだが、個人的にどうもお味が好みではなく(クノールの同様の商品はとても美味しいのだが・・・)、今回は具をいろいろと足してつくってみた。まず、カニかまぼこ。それにニンニクの芽。余っていた水菜もたっぷりと入れ、最後に溶き玉子を加えた。うん、カニ風味のせいかお味もマイルドになり、水菜のシャクシャクした食感も楽しい。チンゲンサイでもよかったかも。こうして味を加えると、随分と美味しくなるもんだ。ほっ。
そのほか、手羽中のスパイシー焼き(いつもの。味付けで売られているものをグリルで焼く)、せんキャベツ、ご飯、カクテキ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

中央区大濠公園「China Garden 大濠」(中国料理)

冷え込んだ日曜日。午前中はオフで、連れと一緒に(というか、連れに指示して?)キムチを漬ける。本格キムチのつくりかたは、また今度、時間のあるときに書きます。
午後から、大濠公園能楽堂へ能を観にいく。こちらの能楽堂は初めで、きれいで快適な会場にはびっくり。窓の外はあられのような初雪が降っているというのに、中はぬくくて、睡魔が・・・。演目は、狂言は「茶壺」、能は「融」(とおる)。とてもよかったです。帰りに最寄りのレストランで外食。

朝&昼
ご飯、鍋の残り、大根のぬか漬け、山汐漬。


大濠公園の入り口にある中国料理のレストラン「China Garden 大濠」へ。もともとは「平和楼」の支店だったのが(連れが子供のころからあったそうだ)、最近リニューアルオープンしたらしい。私は平和楼のころに一度行ったきり。内装やメニューもだいぶ変えたようだが、おすすめメニューの「スペシャルちゃんぽん」などは変わっていなかった。
セットメニューも多かったが、今回はアラカルトで。まずは好物のピータン、そしてふかひれスープ(キノコ、タケノコなどが入る定番スープ)。点心に、カニの卵入り蒸し餃子。牛肉とピーマンの細切り炒めと、エビ入り焼きそば(パリパリの細麺にあんかけの、皿うどん風)、本当はあんかけチャーハンが食べたかったのだが、チャーハンが1種類しかなくてあきらめた。残念。デザートに、連れは仙草ゼリー(半分くらいは杏仁豆腐が占めていた)、私は杏仁豆腐(キウイソースがかかっていた)。
どれもあっさりめの味付けで食べやすいのだが、特色がないというか・・・。連れは「ちょっとファミレスに近づいたかも」という感想を残した。やっぱり、お勧めメニューのちゃんぽんなどを食べればよかったのかな。

おやつ
向かいのミスタードーナツでテイクアウト。私はハニーディップが好きで、それにD-ポップを。連れはポン・デ・ショコラとシナモンクルーラー。家で、紅茶と一緒にいただく。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

焼き餃子(冷凍食品)

仕事はオフで、のんびりする一日。紙に「やることリスト」を書いて、手紙を書いたり書類を書いたりと、雑用を済ませる。半分くらいは終わったかな。ただ、食事はイメージが湧かず、結局冷凍食品に。
寒い季節は熱いお茶が旨い。最近、「ほうじ玄米茶」という、ほうじ茶と玄米茶のブレンドが気に入っている。カフェインが少ないのでガブガブ飲めるのが嬉しい。茶色いお茶、大好き。


ご飯、炒めものの残り。


コープのカップラーメン。シーフード味。カップヌードルの類似品みたいなもの。鍋にあけて煮てつくり、玉子と青ネギも入れてみた。


焼き餃子。「一品香」の冷凍食品を焼いたもの。やや小ぶりで、薄めの皮をしていて食べやすい。福岡の餃子は数がこなせるわ。
そのほか、カブのスープ、小松菜のバター炒め、昨日のひき肉炒めの残り、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。