2007年04月03日

博多駅近く「ピエトロ ヨドバシ博多店」(パスタ)

友人のNさんとお会いするため、博多駅近くへお出かけ。都会(?)に出かけるのも久しぶりだ。駅前のヨドバシカメラのビルにあるレストラン街では、昼間はサラリーマンやOLで埋まり、活気にあふれている。普段、家にずっといる生活だと、こういう光景が何とも懐かしい。お店に長居して(ごめんなさい)、おしゃべりに花を咲かせ、帰宅。


ご飯、ナメコ汁。おつゆにボリュームあり、お腹いっぱい。


Nさんお気に入り、「ピエトロ」でパスタランチ。パスタは、Nさんは旬の「筍とソーセージのチリソース」、私は「ナスと小海老のアンチョビソース」を選ぶ。海老はぷりぷりしてるし、味付けも濃すぎないでまあまあなのだが、どちらもガーリックが、ばっちりきいている。私みたいな主婦はいいけど、これから仕事の方はちょっと避けた方が無難かも(ガーリック入りかどうかはメニューでわかるようになっている)。セットメニューだと、これにサラダ、スープ(コンソメに角切り野菜入り、味が薄かった)、パン、ドリンクがつく。

おやつ
スコーン。シナモン風味の、レーズン入りのもの。


連れが買い物をしてきてくれた。偉いぞ! というわけで、アジ刺身、冷凍のカツオたたき、大根つまとワカメのサラダ(油茂のごま油が合う)、チンゲンサイの味噌汁(シメジ、ワカメ入り)、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

アサリのスパゲティ(自炊)

連れは朝早く、仕事で久山町へ。熱は大分下がったようだが、だるそうで、比較的早く帰ってきた。食事も、彼にしてはあまり食べない。こういうときは麺類がいい。ボンゴレにニンニクをたっぷり入れて、回復を待つことに。テレビで延々と「あしたのジョー」の再放送をやっている。こんなの見ているから、仕事が進まない!


山菜ご飯。おにぎりにして連れにも持って出てもらう。


山菜ご飯のおにぎりをかじって、鶏の塩だれ焼きをつまむ。


アサリのスパゲティ。ニンニクスライスと唐辛子をオリーブオイルで炒めて香りを出し、唐辛子は取り出してアサリを入れ、酒を注いでふたをする。アサリの口が開いたら、固めに茹でたスパゲティを入れ、煮汁を吸わせるようにからめ、軽く塩コショウで味付け。もうちょっと唐辛子を炒める時間を長くして辛口にしてもよかったかな。簡単だけど、アサリスパは家でつくったほうが、アサリもたっぷり食べられてお得感がある。
そのほか、鶏肉とほうれん草のスープ(塩だれ焼きにした鶏肉の残りを入れてしまった)。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

福岡市中央区・NHK放送センター内レストラン

所用があり、午後からNHK放送センターへ。大濠公園の隣にあるこの建物には初めて行ったが、一般向けのオープンスペースがあり、放送に関する展示コーナーや昔のNHKの番組が見られるブースなどが用意されている。また、NHK出版の本だけを集めた書籍コーナーは美術・教養・健康などの番組関連図書が充実していて、とても便利。語学のテキストを買い忘れたら、ここに買いに来ればいいのね。
同じ建物にあるレストランで遅めの昼をとり、帰宅。連れは職場で送別会があり、なぜか美しい花束を持って帰ってきた。え、まさか送別された側なんじゃないでしょうね?


ご飯、なめ茸、スープの残り。

昼(おやつ)
バナナだけ軽く食べて出かける。


レストランの名前を忘れてしまいました。ごめんなさい。放送センターの2階にあります。洋食全般を扱っていて、レジ横では無添加パンが何種類か売られている。このパンはテーブルでも食べられるし、1階にも買えるコーナーが設けられている様子。美味しそう。
ランチタイムは終わっていたのでセットはなく、単品で「イカと明太子の和風スパゲティ」を注文。麺はすごい細麺だったけど、きちんと注文を受けてからつくってくれた様子で、熱々。マッシュルームも入り、イカは大きくて柔らかい身が入っていて美味しい。ただ、少々お味が濃かったかな。明太子が入るなら、しょう油スープ仕立てでなくバター風味でもよかったかと。
中途半端な時間に行ったので、もちろん店内はがらがら。お向かいの福岡市立美術館の帰りらしきマダムたちが何組か、おしゃべりに華を咲かせていた。道路に面して大きな窓があり気持ちがいいので、リラックスするにはいい。実は穴場かも。


家に帰ると、疲れが出てぐったり。茶碗蒸し(できあいのもの)だけを食べて寝てしまう。帰ってきた連れには、デザートとしてリンゴをむいてもらった。ありがとう。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

ガーリックステーキ(自炊)

朝早くから、気合いを入れて在宅仕事。明日の午後は出かけるので、今日のうちに進めなくてはと、頑張る。当然、お腹が空く。「肉! 肉食べたい!」とわめいていたら、連れがオージービーフのステーキ肉を買ってきてくれた。今日はそれを焼いて食べよう。体力をつけようと、ソースにたっぷりニンニクを使って。


ご飯、水菜と豆腐のおつゆ。
忙しいので昼は省略。適当に、おやつをつまんだり。


ステーキ。やや薄めに切られたサーロインで、赤身の部分は柔らかく食べやすいが、あっという間に火が通ってしまう。レア好きな私としては火を通しすぎた結果となってしまい、ちょっと残念。ソースはしょう油や日本酒、ハチミツなどをベースに、つぶしたニンニクをたっぷり入れたもの。ステーキが焼き上がる少し前にフライパンにだーっと流し入れ、味をからめて、ニンニクにも火を通し、仕上げにバター少々を加える。ソースの味付けは連れに頼んだが、かなりいい。もうちょっと甘くてもよかったかも。
付け合わせには、蒸したジャガイモ(北あかり。ホクホクだけれども、ちょっと柔らかい)、マイタケのバターソテー。これにスープ(インスタントのワカメスープをもとに、ネギを加えた)とご飯を添えて。部屋がニンニクくさい・・・。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

合鴨スモーク(出来合いのもの)

納品日。クライアントから様子伺いの電話までかかってくる始末、情けない。何とか片付けたら、次の仕事もやってくる。眠くて、ついうとうと。
連れの帰りは遅く、時間が読めなくて、夕食は出来合いのもので済ませる。うーん、切っただけだ。これじゃ料理とは言えない・・・。


親子丼の残り。昨日はつゆだくだったのに、今日はいい感じにつゆが煮詰まって、適切な量になっている。ああ、美味しいなあ。


ふかし芋。いつも買う「おやつ芋」(ミニサイズのサツマイモ)は手頃なおやつや食事にぴったり。ふかしておけば、夜中に小腹が減ったときに便利。


合鴨のスモーク。生協の商品を切っただけ・・・。食肉の加工食品は、生協では添加物が少ないものを主に扱っていることもあって、お気に入りの商品。ほかで買う気にならなくなってきた。この鴨は、ちょっと脂身の部分が多めではあるけれども、柔らかくて食べやすく、塩加減もちょうどいい。
そのほか、キャベツとニンジンのスープ。鶏肉の切れっ端も入れた。ご飯と一緒に。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ロールキャベツ(自炊)

先週今週は、朝が早い分、夜も早い・・・はずの連れ。ところが、帰ってこないぞー。
在宅仕事の合間をぬって、今日はロールキャベツをつくった。何だか突然食べたくなった。こういう、煮ておけばいいメニューは、食事の準備がわりと楽だしね。連れが遅くなろうが、温め直すだけだし、大丈夫(トゲがある?)。


ご飯、味噌汁の残り。リンゴジュースも。


「蜂の家のカレー」。生協の商品で、レトルトではなくて冷蔵品。お湯で温めて食べる。薄切りの肉が入っているのが特徴かな。


ロールキャベツ。ひき肉は、今日は残りものの合い挽き(牛7、豚3)でつくった。塩コショウ、玉子、みじん切りのタマネギ(炒めている時間がなかった・・・)、パン粉少々でつなぐ。そいだキャベツの芯の部分も刻んで入れた。具を茹でたキャベツの葉で巻いて、ひたひたのチキンスープで煮る。うちのロールキャベツはコンソメ風味のシンプルなもの。仕上げに、スープだけ別鍋にとり、塩コショウで味を強くし、片栗粉でとろみをつけてソースにする。
いつもは鶏ひき肉でつくることが多いので、やや風味が強いというか肉々しいというか。これは好みかもしれない。私は鶏肉のほうが好きだが、連れには合い挽きのほうが好評だった。
そのほか、ポトフ風スープ(ジャガイモ、ニンジン、ベーコンを煮込んだもの。仕上げにバター)、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

蒸し鶏(自炊)

今日は連れの父上がうちに来る予定だったが、伯父(父上のお兄さんに当たり、父上の隣の家に住んでいた)が急に亡くなり、予定変更。私も何度もお会いしていた方なので、とても驚いた。そんなわけで、今日のところはあわててテープ起こしに専念。近いうちにお通夜やご葬儀があるはず。それまでに仕上げてしまわないと・・・(フリーはこういうときが体力的にキツイ)。


ジャガイモの味噌汁。具だくさんなので、十分朝ご飯の代わりになる。


お茶漬け(梅と塩昆布)、出来合いの茶碗蒸しなど。


蒸し鶏。「鳥はむ」にする予定で2日ほど塩漬けにしておいた鶏むね肉を、軽く塩出しして、圧力鍋で蒸した。むね肉1枚に対し、砂糖大さじ1、塩小さじ1弱をすり込む。塩は今回、ハーブソルトと半々にした。圧力鍋はすのこを敷いた上に肉を乗せ、加圧5分、自然減圧でできる。蒸し汁はスープに利用した。蒸し上がったのを連れが包丁で切ってくれた。お味は、ちょっと砂糖が多すぎたか、甘口。好みで減らして、すっきりとした味にしてもいいと思う。
そのほか、ベーコン入り野菜サラダ(ロメインレタス、赤い水菜などのサラダセットを使用)、トマトとキャベツのスープ、ご飯。今日はやや洋風。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

行者ニンニク入りソーセージ(お取り寄せ)

通院日。連れが車で送ってくれる。2回目だ、ありがとう! 連れの運転も何とかなっている、偉いぞ! 体はほぼ問題なしだが「水気をとるように、お茶をよく飲みなさい」と主治医に言われてしまった。水飲むの、実は苦手。家にいるようになってから、だいぶ飲むようになったけど・・・。最近のお気に入りは「ほうじ玄米茶」。
帰りに郵便局に寄るつもりが、疲れてしまい、まっすぐ帰宅。次の在宅仕事も入ったのでその資料を受け取り、生協の食べ物も受け取り、薬も受け取る。夜から、またもやテープの打ち込み仕事。さあ、がんばるぞ。


ご飯、スープの残り、梅干し、塩昆布。出かけるのであわただしく。


何かとバタバタしてしまい、気がついたら3時過ぎ。生協で届いた「ホイップあんパン」とバナナ、リンゴジュース。甘いものばっかり。でも、疲れた脳によく効く。


生協の商品で「行者ニンニク入りソーセージ」を注文。ボイルして食べる。長さ15センチぐらいの粗挽きソーセージで、ニンニク臭はほとんどしないが、食べていると体が熱くなってくる感じ。それにしても、珍しい素材を使っているもんだ。付け合わせにキャベツのせん切りを添えて。
ほうとうの麺が少し残っていたので、野菜(里芋、ゴボウ、ニンジン、ネギ、油揚げ、キノコなど)と一緒に適当に煮込んで、味噌汁の代わりにした。里芋が美味しいなあ。ご飯も出したが、ほうとうとお芋でお腹がふくれる。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

簡単ドリア(レトルト食品+アルファ)

連れは出張で朝早くに出かけていった。私は今日から在宅仕事、テープ起こしを進める。ところが、だらだらとやっていたら、なんとデッキにテープが巻き込まれる事故が! 幸いにもすぐ取り出したのでテープは切れず、そもそもダビング済みだったので事なきを得たが、修復するのに精密ドライバーでカセットを分解する羽目になる。もう、120分テープは怖い。ちなみに、最近はパソコンに取り込んだ音声ファイルで起こすことも多くなっています。


すき焼き丼。昨日のすき焼き煮の残りをご飯にかけて。そのほか、水餃子スープの残り。


ドリア。生協で買ったレトルトの「ドリアソース」(具とホワイトソース)をご飯にかけて、チーズたっぷり、パン粉を少々散らして、オーブントースターでしばし焼く。これだけ。簡単手軽で、まずまず美味しい。味が薄味なところも嬉しい。ボリュームが結構あるので、昼と夕方に半分ずつ食べた。


クリームパン(ホイップクリームとカスタードが両方入ったパンだった、珍しい)、サツマイモのふかしたの(お得意の「おやつ芋」)、リンゴジュース。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

アボカドとツナのサラダ(自炊)

節分だ。連れは遅めの出勤だったので、出かける前に豆まき。彼は今日も飲み会で、私は煮ておいたおでんをひたすら食べるのみ。在宅仕事に精を出す。眠い・・・。


アボカドとツナのサラダ、おでん。アボカドは種を除いてスプーンで一口サイズにくり出し、ドレッシングとツナ缶で和えて味付け。簡単だ。


鮭茶漬け。加島屋のびん詰め鮭フレークも食べちゃわないと・・・。


おでん。もち巾着を幾つか追加して煮返したので、それを主食に。ほかに厚揚げ、丸天、大根などを適当につまむ。

おやつ
節分の豆は、ほんとうは煎った大豆なんだろうけれども、今年は生協で「じゃり豆」なる商品を買う。ヒマワリ、アーモンド、カボチャの種に衣がついて揚げられたスナック菓子で、小さく個別包装になっている。とても食べやすい。ちなみに、紙製の鬼の面がついていた。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ペッパーハム(自炊)

ひいひい言いながらも、なんとか納品。疲れたあ。夜、ネットが一時的につながりにくくなる。台湾地震の影響か? 連れは仕事で遅く、疲れたようでご飯を山のように食べていた。というわけで、今日はしょっぱいおかずが多い。


ご飯、中華スープの残り。最後はスープにご飯を入れて、雑炊風にして食べた。

昼(おやつ?)
アボカド、「小枝」チョコレート。小枝大好き、あればあるほど食べてしまう。


ペッパーハム。荒くくだいたブラックペッパーがまぶしてある辛口のハムで、しょっぱくてスパイシー。味付け自体はシンプルで食べやすいんだけど。
そのほか、鶏手羽なかのスパイシー焼き(少し残っていたのをまた焼く)、水菜とトマトとアボカドのサラダ(マヨネーズベースのドレッシングで和えて)、トマトと豆と水菜のスープ。これで冷蔵庫の水菜は終わり、ほっ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ラムチョップ(自炊)

おだやかに晴れて、暖かいクリスマスイブ。連れはさすがに疲れがたまってたのか、午前中だけでなく午後までだらだらと寝ている。しかも、職場に忘れ物をしてしまったそうで、夕方になってようやく外出、ついでに食べ物やケーキを買ってきてくれた。ありがとう。せっかくなので、肉でも焼きましょうか。


ご飯、キムチ、おでんの残り。練りものと厚揚げを中心に食べる。


ワカメぞうすい。残りご飯と、インスタントのワカメスープ(リケンの・・・)に溶き玉子を加えたもの。


ラムチョップ。本当は炭火とかで焼けば美味しいのだろうけど、もう今日は手軽に、ハーブソルトに漬け込んだ骨付き羊肉をフライパンで焼いただけ。ややお肉に厚みがあったので、両面をしっかり焼いた後に、お酒を振りかけて蒸し焼きにした。それでも旨みは残り、お肉は柔らかくてしっとり。やや脂が強めだがそこがいい。美味しいなあ。
そのほか、キャベツと水菜とリンゴのサラダ、野菜のトマト煮(フレッシュトマト、ニンジン、ジャガイモ、タマネギを角切りにして、圧力鍋で煮た後に、鶏ガラスープと塩コショウで味付け。火を通しすぎてジャガイモがとろけてしまい、連れに「離乳食みたい」と言われてしまった)、ピザトースト(これは冷凍食品)。
アルコールは苦手な我が家では、シャンパンのかわりに「ミニャール」というブドウ100%の発泡性ジュースを飲んだ。生協で注文した商品。赤・白両方あるそうだが、今回は白を飲んでみる。かなり甘口でリンゴジュースに近いお味。

デザート
ケーキ。ホールで買ってもふたりじゃ余ると思い、いつもの「パティスリー ボン」で、連れはモンブラン、私はチョコレートケーキ。そのほかフランボワーズも買ってきてくれていたが、お腹いっぱいで明日食べることに。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ガーリックステーキ(自炊)

朝はとことん弱い私。冬は特につらい。今朝も目は覚めていたけど、咳き込んでしまい、なかなか布団から出られない。そんな中、先に起きていた連れが味噌汁をつくってくれていた。偉い! ありがとう! 夜は食料を買い物して帰ってきてくれたし、今日は職場で献血もしたそうで、ますます偉い! というわけで、ご褒美にステーキを焼く。ちょっとは造血効果になるかしら。


ご飯、カブとニンジンと青ネギの味噌汁、納豆。


中華ちまき。冷凍食品で、チンすればできあがり。豚の角煮が入っていて、ボリューム感あり。便利な世の中になったもんだ。


ステーキ。生協の鹿児島産ステーキ肉が特売で、たまにはぜいたくしてもいいよねと注文しておいたもの。ニンニク好きな夫婦は、たっぷりのニンニクスライスをオリーブオイルでゆっくり炒め、その油で、塩コショウをしておいた肉を焼く。ソースは手抜きで、肉を焼き終わった脂に日本酒を注ぎ、しょう油を加えて軽く煮詰めたもの。一人前100グラムとやや小ぶりだが厚めに切られていて、赤身が多めだが驚くほど柔らかい。バターを乗せて食べたが、いやあ、これは美味しい。普段、質素な生活をしているせいか、肉を食べただけで元気になれるわ。
付け合わせに、ジャガイモとニンジン(いずれも圧力鍋で蒸したもの。ニンジンはグラッセよりただ蒸したほうが美味しかった)、青菜のバターソテー。これにシメジのスープとご飯を添えて。残っていたおでんの大根も出したが、これは明日に回そう。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

ペンネクリームパスタ(冷凍食品)

結局、原稿の準備が間に合わず、飛行機の時間を遅らせて、連れは関東へ出張。大変だあ。留守を守る側はのんびりしたもんだと構えていたら、突発的な仕事が入ったりしてこれも忙しい。食事はあまりにも適当すぎて、何を食べたかも忘れてしまっている・・・。


ご飯とスープの残りを少しだけ。


豚キムチ炒めが余っていたので、カップ麺(COOPの、カップヌードルの類似品みたいなもの。しょうゆ味)をつくって、一緒に食べる。


冷凍食品のクリームパスタ(ペンネ)。「ブイトーニ」ブランドのもので、生協で買える商品の中でもお気に入り。なにせフライパンにあけて中火であたためるだけでいいので、簡単手軽。お味は本格派。クリームパスタはつくるときに生クリーム買わなくちゃいけないし、なかなか少人数分が上手につくれない。そこにいくと、これは失敗なくできるので嬉しいのだ。もうちょっとチーズ臭くてもいいとは思うけれども。これにサラダ菜とトマトのサラダを添えて。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ひき肉のカレー(自炊)

連れは忙しさもマックスを迎えたようで、毎日帰りが遅くて大変。頑張れ! でも、「カエルコール」(メールも)を一切しない人なので、夕食は温め直しても不味くないものをつくることになる。ということで、やっぱりカレーが簡単。今日は余っている野菜全部入れちゃった。残飯カレーか?


水餃子入りスープ。餃子は生協で買った、大阪の「王将」の冷凍食品を使ってみる。皮が厚くてもちもちっとしていて、皮を破ると熱いスープがじゅるっと。出来合いのものにしてはなかなか美味しい。デザートにリンゴ。


冷凍うどん。さっと茹でるだけで便利。


ひき肉のカレー。圧力鍋に切った野菜(ニンジン、カブ、セロリの葉っぱの部分、小口切りの長ネギなど)を入れて、ひたひたの水と顆粒スープを加えて加圧。5分加圧、自然減圧している間に、フライパンでひき肉(今日は合い挽き肉)を炒めて、塩コショウ。圧力鍋のふたを開けて肉を追加、ひと煮立ちしたら火を止めてカレールゥ(フレークタイプを愛用している)を加えた。ひき肉カレーはすぐできるから楽だ。ちょっと野菜が多すぎてマイルドだったかな。スパイスを追加すればよかった。
そのほか、おからのサラダ(油で炒めたおからに、キュウリとトマトを混ぜ、ドレッシングをかけた。ちょっとあっさりしすぎて、イマイチ)。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

圧力鍋でつくる野菜スープ(自炊)

ちょっと忙しいので、食べたもののみ書きます(ごめんなさい)。この日は連れに頼んで、こたつを出してもらう。体調が悪かったので、圧力鍋クッキング。切って煮るだけ。


ご飯、おからバーグの残り。


食べずに寝る。まあ、朝が遅かったので・・・。


野菜スープ。ニンジン、ジャガイモ、タマネギ、カブを適当に切り、圧力鍋に全部放り込んで、ひたひたの水と顆粒の鶏ガラスープ、塩少々を入れて加圧。火を通している間に鶏もも肉を切って炒めておく。野菜に火が通ったら、ふたを開けて鶏肉を追加、必要なら水も加えて、塩コショウで味を調える。今回は7分加圧し、5分減圧でふたをあけたら、ちょっと煮えすぎて、ジャガイモが原型をとどめなくなってしまっていた。あまりやると離乳食みたいになっちゃうので、今度はもう少し短めにしよう。
そのほか、大根の葉とピーマンのじゃこ炒め(ピーマンの油炒めは好き)、ご飯、カブのぬか漬け。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

アサリのスパゲティ(自炊)

在宅仕事に精を出し、その合間に掃除と洗濯。昨日、椅子に「くつした」を履かせてみた。フローリングの床に傷がつかない上、床を引きずる音が出ないという優れもの。これを履いた椅子が、何だか衣替えしたようでかわいい。
連れはまたもや泊まり。私の仕事も進むのはいいのだが・・・。食事はあるもので適当に。


ひじきご飯。汁ものは、鍋の残りをスープの代わりにして食べた。


アサリのスパゲティ。昨日の酒蒸しが残っていたので、それを使ってつくる。麺を固めにゆでて、フライパンにアサリ酒蒸しを入れて温め、麺を入れて汁を吸わせるように軽く炒める。仕上げに青ネギを散らす。ああ、美味しい。ボンゴレはトマト味より、こういう白いほうが好きだなあ。


まだ残っていたひじきご飯と、フリーズドライの玉子スープをベースにしたスープ。

夜食
ふかし芋。今日のお芋は丸々と太かったので、圧力鍋で蒸した。2本のお芋を蒸すのに、10分加圧、10分減圧でちょうどいい感じ。しっとり、ふっくらと蒸しあがって、とても美味しい。紅茶(ワイルドベリーティー、香りが強くて目が覚める)を添えて。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

ローストビーフ入りサラダ(自炊)

通院日。寝坊して、ぎりぎりで病院に駆け込む。連れは結局、職場に泊まりだった。家にひとりだと、私まで起きられないじゃないか、もう。
午後には家に帰り、生協の宅配を受け取ったり、明日納品の仕事をあわてて仕上げたりと、ふらふら。連れも夜、よたよたと帰宅。お腹が空いていたようで、「家のご飯はいいなあ」とのコメント。大したものはつくっていないけど。


トマトスープの残り。煮詰まってきて、カブと肉以外はほとんど原型をとどめていない。

帰って家で食べる。出来合いの茶碗蒸しに、ふかし芋とかヨーグルトとか、手軽に食べられるもので済ませた。


ローストビーフを解凍して、サラダ仕立てにして食べる。生協の安いローストビーフなので、中はレアではなく、火が通っている。それなりのお味だが、やっぱりきちんとつくったローストビーフが食べたいなあ。肉好き。
野菜は紫タマネギ、レタス、セロリの葉っぱの部分を刻んだものをたっぷりと。これを肉でくるっと包んで、たれをかけて食べた。連れはごま油をダーとかけて「栄養補給」とか言っている。飲むようにごま油を摂取するのはいかがなものかと思うのだが・・・。
そのほか、カブのトマトスープ、ご飯、ちりめんじゃこ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

カブのトマトスープ(自炊)

在宅仕事の締め切りが刻々と迫っている。今日は時間短縮のために、圧力鍋クッキング。材料なんでも鍋にぶちこんで煮れば、簡単にスープができるのは嬉しい。大ぶりに切ったカブも、煮ただけでは少し固かった皮に近い部分が、圧力鍋なら柔らかく煮えていた。私のようなものぐさには、やっぱり圧力鍋が強い味方だ。祝・復活!


ふかし芋。


ラーメン(豚コマ、長ネギ、ニラ、玉子)。お気に入りは生協の「味一番」白湯味。


カブのトマト風味スープ。カブ、タマネギ、ジャガイモを適当に切り、カットトマトの水煮缶とともに圧力鍋に入れて、ひたひたになる程度に水を加え、5分加圧、自然減圧(10分程度)。ふたを開けて、別途軽く炒めた鶏むね肉(こま切れ)、チキンコンソメのもと、ローリエの葉っぱを入れて少し煮込み、塩コショウで味付け。シンプルな野菜スープだけどボリューム感もあるおかずスープになって、手軽に栄養が取れて便利。
そのほか、ご飯、海苔、梅干し。ほんとうはローストビーフを解凍して食べようと思っていたのに、連れが帰ってこないので明日に回す。デザートに、ヨーグルト。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

ペンネのトマトソース(自炊)

郵便局に年賀状を予約しておいたら、今日届けに来てくれた。助かるなあ。生協のチラシには早くもお歳暮の注文用紙が。世間はもう年末らしい。福岡の最高気温は23度、日中は日差しが強くて日傘が必要なほどなのに。うーん。
連れはまたもや出張へ。今回は門司港から船に乗って、愛媛に行くらしい。早く帰ってきておくれ。食事がいい加減になっちゃうよ・・・。


ご飯、ちりめんじゃこ、鶏の塩だれ焼きの残り。


薩摩揚げと小松菜を入れた、あったかいうどん。麺は冷凍うどんを使った。

おやつ
ホイップあんパン。ボリュームたっぷりで、お腹がふくれる。


昨日のスープが余っているので、パスタソースにしてしまおう。幸い、スープは朝と昼に火を通したので、いい感じに煮詰まってきている。塩を足して強めに味をつけ、ペンネを茹でて、からめた。
うん、美味しいんだけど、野菜の量が多くてお腹がふくれる。特にニンジン。こんなにたくさん入れてたっけ・・・。
そのほか、アボカドとツナのサラダ(アボカド、ツナ、レモン汁、マヨネーズ、ブラックペッパー。食べるときに、しょう油も少したらした)。デザートに、ヨーグルト。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。