2007年04月06日

鴨のお鍋(自炊)

今日は何となく、今年最後の鍋が食べたいと思っていた。そこで、鴨鍋セットなるものを購入。鴨肉のスライスと鴨肉団子、それに濃縮だしがついているもの。連れにも「今日は鍋だから、早く帰ってきてね」と言い渡し、のんびりつくる。これ、かなりのヒット。体も温まって、美味しかったし、鍋は料理としては簡単だし。ああ、満腹。


ご飯、梅干し、青唐辛子味噌、チキンの残り、サラダの残り。


たこ焼き、バナナなどを、時間をあけて少しずつ。何だか食べたんだか食べていないんだか・・・。

おやつ
バニライチゴヨーグルト。甘くて、頭に効く。


鴨のお鍋。だしは昆布とかつお節で濃いめにとっておき、さらに添付の濃縮だしを溶いて入れた。具には白菜をたっぷりと、ニンジン、シメジ、豆腐。長ネギを買い忘れてしまった。鴨はネギをしょって来てはくれなかったわ、残念。
鴨肉は、スライスの方は薄切りすぎて破れやすく、味わいもイマイチだったけど、お団子の方はなかなかグッド。おだしに味がついているし、鴨の脂でこくが出て、汁がとても美味しい。薄味好きの私はそのまま、濃い味好きの連れはポン酢を少しだけ加えて食べていた。柑橘系を絞ってもいいかも。
ご飯と野沢菜を添えて。ああ、鍋の季節も終わりかなあ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

イカの煮物(自炊)

さて、納品日だ。午前中から集中して仕上げに入り、何とかメールで送信。ほっ。次の仕事も来たが、締め切りがまだ先なので、少しのんびりできる。
疲れが出てしまい、夕食は煮ればいいだけのイカと、連れが炒めてくれた炒めもの。台所に立つ体力もなくて、チンゲンサイをキッチンばさみで切るしまつ。しんどいねえ。早く寝よう。


ご飯、味噌汁の残り。


レトルトカレー。ちょっと食べ過ぎたか、胃がもたれる。


イカの煮物。切られたイカを買ってきてくれていたので、げその部分だけ切りそろえて(口の部分や吸盤を取ったり)、調味料で煮る。酒、みりん、砂糖、しょう油、ショウガスライスを煮立たせ、イカを投入。イカから水気がかなり出るので、煮汁は少なめでいい。中火〜弱火ぐらいで、汁が煮詰まってイカにからむまで煮付ける。ご飯に合うよなあ。
そのほか、チンゲンサイと豚肉の炒めもの、キャベツとソーセージのスープ、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

フキと薩摩揚げの炊き合わせ(自炊)

今日から実質的な年度始まり。何だか雑用が多く、在宅仕事に取りかかれたのは夕方になってから。連れも飲み会だし、食事はあるもので済ませる。
連れは、飲み会の帰りにケーキとスコーンを買ってきてくれた。ありがとう! スコーン大好き、家でつくりたいなあ。時間と体力が欲しい。


ご飯、味噌汁の残り。


トマトツナソースのスパゲティ。昨日のソースの残りがあるのでって、同じメニューじゃないか。工夫がないなあ・・・。


夜も「食べなくてはならないもの」でつくる夕食。要するに残飯整理。
フキと薩摩揚げの炊き合わせ(フキは皮をむいた状態で冷蔵庫に入れておいた。これをだしとレンコン入り薩摩揚げと一緒に炊く)、ナメコのお味噌汁(豚こま肉、ワカメ、青ネギを入れた。こってりした豚肉の味に、ワカメがさっぱりと旨い)、ご飯、しめサバの残り。

おやつ
ケーキは、今泉のお店で買ってきてくれたもの(お店の名前を失念)。イチゴの生ケーキ、季節のものでいいねえ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ブリあら煮(自炊)

さて、仕事をしなくては・・・と思いつつ、古いMacintosh(PowerMac9600、OSは9.2)に入れていた音楽ファイルなどをWindowsマシンに持ってきたりと、つい遊んでしまう。いかんなあ。連れは泊まりの出張から無事帰宅。熱も下がって健康そうだし、車も無事だった。ほっ。


バナナ、おせんべい。だらだら食い。


トマトツナスパゲティ。トマトソースは「蜂の家」のアラビアータ(ちょっと辛口)。炒めたタマネギとツナにトマトソースを投入。酸味が柔らかく、味も濃いめ。


冷凍庫に入れておいたしめサバ(これは生協の商品)を解凍して食べる準備をしていたら、連れが帰ってきた。出張先では自炊だったそうで(何の仕事をしているんだ?)、なぜか手づくりのブリあら煮を持って帰ってきてくれる。本当は大根も入れて煮たはずが、他の人に食べられてしまっていたそうだ。梅干しの種が入っていて、聞いたら「おにぎりに使った残り」とのこと。食べた残りというわけではないらしい、ほっ。
そのほか、キュウリのぬか漬け、モヤシとエリンギと葉ニンニクの味噌汁、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

フキと油揚げの炊いたん(自炊)

ああ、年度末。在宅仕事の納品が待っている。ヒー。しかもこういうときに限って、変な食べ方をして1時間ほど咳き込んでしまい、ぐったり。締め切りを1時間単位で延ばしてもらうという暴挙をやらかし、何とか夕方には納品(ごめんなさい)。次の仕事も無事に入ってきて、ホッ。夜は解放されて、のんびり。


バナナ、りんごカル。


お茶漬け(永谷園・・・)、砂肝煮。


昨日つくっておいたフキと油揚げの炊き合わせと、砂肝の煮物、それにご飯で、ちゃっちゃっと済ませる。フキは昨日、皮をむいて、薄口しょう油で味付けしただしで軽く煮含めておいた。一晩たつと、色や香りはちょっと悪くなったが、お味はだしが染みて美味しくなっていた。春の味だ。
私はフキは薄味に煮た方が好きなのだが、連れはきゃらぶきのような濃い味のほうが好きらしい。なので、こういう炊き合わせみたいな料理は連れがいないときに食べる。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

砂肝とフキのしょう油煮(自炊)

連れは今日から、またもや出張。今回は泊まりの仕事だが、二丈町という、福岡市近郊の、うちからは車で1時間ほどのところ。なんと、ひとりで車を運転して出かけていった。ええっ、どうしちゃったの!
残された私は、家で在宅仕事。生協の宅配を受け取り、家で適当に食事を済ませる。居酒屋でモツ煮込みが食べたいなあ。お酒も飲みたいなあ・・・(アル禁中)。


ご飯、なめ茸、梅干し。何となく食欲が出ない。


メロンパン(生協で頼んだもの)、バナナ。


砂肝の煮物。連れが、スライスした鶏の砂肝を買ってきてくれていた。酒、みりん、砂糖、しょう油、ショウガを煮立てた鍋に砂肝を投入し、しばし煮るだけ。砂肝だけだと少し寂しいので、皮をむいたフキもそぎ切りにして一緒に入れた。味を濃いめにつけたので、佃煮みたいに仕上がったが、これがご飯のお供にぴったり。砂肝だけじゃなくて、ほかのモツも入っていたら、なおのこと美味しかったろう。ああ、煮込みが食べたい。
そのほか、フキと油揚げの炊いたの(こっちは薄いおだしで優しく炊いた)、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

山菜ご飯(自炊)

連れが一時帰宅。相変わらず赤い顔をしている。熱を測ったら38度、下がってない! 幸いにも食欲はある様子なので、ご飯はしっかり食べてもらうことに。お願い、早く治ってちょうだいな。私は在宅仕事でひたすらパソコン打ち込み。ああ、眠気との戦いだ。


昨日茹でたお蕎麦の残り。つけつゆに肉あり。


まだお蕎麦が残っていたので、食べてしまう。あとは、おやつで食いつなぐ。


山菜ご飯。山菜は水煮のパック。ぜんまいやら、わらびやら。ニンジン、こんにゃくなども申しわけなさ程度に入っている。これでは寂しいので、鶏肉を細かく切ってしょう油味のだしで煮て、山菜とご飯を炊いて合わせる。ちょっと薄味に仕上がったかな。
そのほか、鶏もも肉の塩だれ焼き(ごま油と塩が合わさった調味料をもみ込んで、フライパンで焼く。このタレは、本当は豚バラ用に売られている既製品)、縮みほうれん草のソテー(塩だれの残りを拭き取るように炒める)、ベーコンとほうれん草のスープ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

鶏つけ蕎麦(自炊)

連れは熱も大体下がったようで、朝早くから車を運転して出かけていった。今日は福岡市の隣の町へ、泊まりがけで出張。車を買って2年、ろくすっぽ乗ろうとしなかったのに、今年に入ってから頑張っている。一体何が起こったのだろう。
私は家で在宅仕事を進める。こちらはあまり頑張らず、のんびり、のんびり。だらだらしてると終わらないんだけど・・・。


ハンバーグの残り、ご飯、スープの残り。


冷凍しておいたパンをトーストにして、ベーコンエッグと一緒に食べる。簡単に済ませた。


鶏つけ蕎麦。ひとりのときはご飯を炊くのが面倒で、ついつい麺類にしてしまう。栄養をとらなくちゃと、鶏もも肉、ゴボウ、ニンジン、青ネギを具におつゆをつくって、つけ蕎麦に。鶏肉のこってりしたおだし、好きだなあ。
そのほか、葉ニンニクとほうれん草の玉子とじ。葉ニンニクは(昨日ハンバーグには使わなかった)青い部分のみを使ったので、臭いも少なく、ニラ玉に似た感じ。だしは、お蕎麦のつゆを流用。手軽だ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

しめサバ(いただきもの)

通院日。連れが車で送ってくれた。すばらしい! スピードをあまり出さない安全運転なので、病人としては助かる。今度はラーメン屋さんに連れていってほしいものだ。
昼過ぎに帰宅。今日は仕事もなく、ああ、のんびりー。昼寝を十分楽しみ、夕食も連れの実家からもらってきた魚で済ませる。ああ、サバ、好き。


ご飯、なめ茸、梅干し。ちょっと寝坊し、あわてて食べて出発。


中華ちまき。冷凍食品。角煮がごろっと入っていて、手軽で美味しい。中華ちまきは好物のひとつ、いつか自分でつくってみたいわ。


しめサバ。昨日、連れの母上がつくってくれたもの。今日まで食べられるように、塩と酢をやや強めにして持って帰ってきた。皮をはいで、そぎ切りに。酢が柔らかめなのか、中はややレア(と言うのか?)な感じで、サバ好きにはたまらない。ニンニクじょう油(ニンニクのしょう油漬けの、しょう油の部分)を出してきて、添えて食べたら、これもなかなか合う。美味しい。
そのほか、茹でアスパラガス、シイタケと昆布の佃煮、野菜の味噌汁(キャベツ、ニンジン、水菜)、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

手巻き寿司(連れの実家にて)

明日朝締め切りの仕事があるので、午前中に大分頑張って進める。連れは職場関係でお葬式に行ったが、斎場が近くてすぐに帰ってきた。午後は、連れの実家から「お彼岸やけん、おはぎ食べにおいで」とお誘いがあり、連れの車の運転練習も兼ねて帰る。おはぎどころか、しっかりと手巻き寿司の準備がされてあって、ああ何とも助かる。ごちそうさまでした。


ご飯、なめ茸、納豆。


おせんべい。これはお昼か?

おやつ
おはぎ。春のお彼岸なら「ぼたもち」と呼ぶのかも。でも連れの母上は、おはぎと言っていた。薄く塩味がするもち米の周りに、しっかりと甘いこしあんがついている。「あんこは手抜きして、買ってきたもんやけん」だそうだが、やっぱり手づくりは美味しい。父上は5個も食べてニコニコしていた。


手巻き寿司。お魚はアジ、タイ、タコ、しめサバ。これにキュウリと、玉子焼き(カナギの煮付け入り)。汁ものは省略。春のタイが特に新鮮で美味しい。
カナギというのは、シロウオぐらいの大きさ(ちりめんじゃこよりは大きい。イカナゴぐらいか?)の小さなお魚。煮付けにしたり、玉子とじが美味しいのだとか。今日はしょう油味に煮付けたものをそのままと、半分は玉子焼きの具にしてもらった。美味しくて、カルシウムもたっぷり。体にいい。
posted by ルイ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

カボチャの煮付け(自炊)

連れは朝早くに出勤。私は明日に納品を控え、バタバタと仕上げに入る。夜は比較的早めに帰ってきてくれた連れに手伝いをお願いして、彼がお得意のカボチャ煮をつくってもらう。ああ、助かるわ。私は好物のアボカドでサラダづくり。時間がないときに手軽にカロリーが取れるのでラクチンだ。


ご飯、なめ茸、サバの水煮缶詰。ヘンに味がついていない単なる水煮缶は便利で、骨まで食べられるから好きだ。


梅干しのおにぎり。韓国海苔を巻いて。


カボチャの煮付け。連れの作品。やや甘辛く、濃いめの味付けがなかなか美味。ただ、カボチャの品種がホクホク系ではなくてサクサク系だったので、どうも煮付けには向いていなかったみたい。十分美味しかったけど、連れ自身は納得がいかなかった様子。
そのほか、ハムとアボカドのサラダ(ワサビドレッシングをつくって和えた。キュウリとか入れてもよかったかも)、セリと厚揚げのお吸いもの、サバ水煮缶の残り、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

にらなっと(自炊)

やっぱり疲れが出たのか、朝はろくに起きられず、気がついたら11時。連れは7時ごろ出かけていったというのに、気がつかなかった・・・。いかんなあ、こういう日は少しパワーの出るものを食べよう。「にらなっと」は昔、学生時代の先輩主婦に教わったメニュー。私としては好きな味なのだが、ちょっと不思議な食べ物で、好みが分かれるところかも。


ご飯、シラス干し、なめ茸。

昼(夕食その1)
昼もろくに食べずに夕方までだらだらと仕事をしていたら、連れが早めに帰ってきた。ひとり分もふたり分も手間は同じなので、アサリスパゲティをつくって一緒に食べる。スパゲティを茹でて、昨日の酒蒸しの残りを温めてからめる。スパゲティをやや固めに茹でて、汁を吸わせるのがポイント。塩コショウで味付け。ああ、ニンニク旨い。


にらなっと(ニラと納豆の炒めもの)。ニラは5センチ長に切り、炒めて皿に取り出しておく。玉子はほぐして、納豆、梅干しのたたいたものと一緒に炒め、半熟程度に火を通す。ニラを戻してざっと合わせ、しょう油や納豆のタレをかけて味付け。ご飯に乗せて食べると美味しいが、かなり納豆くさいので御注意。梅がポイントになるので、必ず入れてください。
そのほか、ご飯、なめ茸。汁ものは省略(ごめん)。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

アサリの酒蒸し(自炊)

在宅仕事に精を出す。そこそこ進んだが、夜はちょっと疲れが出たのか、ぐったり。
連れは午前中休みだったので、切らしていたお米を買いに行ってくれたり、車の運転練習に出かけたり(またバッテリーを上げてしまい、結局、交換した。JAFにはお世話になりっぱなしだ)。


久しぶりにパンを焼いた。トーストにして、クリームチーズを乗せて。もっちりもちもち、家のパンは密度が濃い気がする。


生協の商品が届く。冷凍の中華ちまきがあったので、レンジでチンして食べる。豚の角煮が入ってて、食べやすい。そのほか、スープ餃子(冷凍食品にネギを加えてスープ仕立てにしたもの)。


アサリの酒蒸し。ああ、春だなあ。生協でも大粒のあさりが出回るようになった。砂抜きして、ニンニクと一緒に炒め、日本酒を注いで蒸し、仕上げにバターとしょう油少々を加える。アサリは身も美味しいけれど、このおつゆがたまらない。
そのほか、ナスの揚げ浸し(揚げナスを薄口のだしにひたして、薬味はショウガと青ネギとかつお節。大根おろしが欲しいなあ)、セリのスープ(シメジ、玉子入り)、ご飯、シラス干し、なめ茸。
つくりながら、疲れたのか体調が悪くなってしまい、途中で連れに台所仕事を交代してもらう。ところが、あろう事か揚げ油を床にこぼしてしまっていた。足にも少しかかったみたいで、危ない! 冷めていたからよかったようなものの・・・。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ゴボウ天うどん(自炊)

さて、本日からまたテープ仕事。今度は少し急ぎで、「日曜の昼、締め切りでお願いします」とのこと。ということは、社員さんは日曜出勤しているということね。お疲れさまです・・・。
連れは今晩、送別会があるそうで、ご馳走を食べてくることに。あとで聞いたら、春なので鯛料理が中心、おまけにシロウオの躍り食いが出たとか。いいなあ、一度食べてみたいわあ。


味噌汁の残り。里芋やニンジンがごろごろ入っていて、これだけで十分お腹がふくれる。


うどん。昨日茹でたうどんが少し残っていたので、おつゆで温めて、これまた残りもののゴボウのかき揚げを乗せた。こういうのも、ゴボウ天うどんというのだろうか。いうんだろうなあ。
うどんは(当然のごとく)のびて柔らかめだけれど、薄味のだしを含んで、博多風な味わい。天ぷらも、衣がだしを吸ってるのもいいのよね。サクサクのも、もちろん美味しいけれど。

昼2
少し残っていたご飯と、山芋チーズ揚げ。
デザートに、デコポン。鹿児島は出水市から届いた。柔らかくデコボコの皮の中はジューシーな実が詰まっている。とっても甘い。


お茶漬け。ひとりだと、食事つくるのも面倒くさい。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

たらの芽の天ぷら(自炊)

昨夜遅くに納品したので、今日は仕事なし。朝も寝坊してしまい、気がついたら10時過ぎていた。いかんのう。
連れも午後からの出勤、午前中は寝間着姿で家に居た。チャイムが鳴ったので出てもらったところ、お隣の部屋の方がお引っ越しされるとのことで、あいさつにいらした。勤め人がこんな時間に家にいて、不思議に思われたんじゃないだろうか?
日中はこたつで本を読んで過ごす。ああ、リフレッシュ。夕食づくりは連れに手伝ってもらい、揚げもの。


スープの残りに、ご飯。


讃岐うどん。茹でて冷水で締め、冷たいだしをかけて「ひやひや」で食べる。薬味はショウガ、青ネギ、かつお節、粉末昆布、すりゴマ。
麺はちょっと量を茹ですぎてしまい、残りは茹でおくことに。


天ぷら。生協で「たらの芽」を買ったのだが、天ぷらにしよう、しようと思いつつ、少し日が経って、しなっとしてしまった。ほのかな苦みが春らしくて美味しいが、新鮮だったらもっと香りも良かったのだろうか。衣は適当につくったら、玉子の分量が多めだったか、ややフリッター風に。うーん、天ぷらはデリケートで難しいなあ。
衣が余ったので、ささがきゴボウと青ネギで、かき揚げもつくってみる。私がゴボウを切り、連れが揚げてくれた。かき揚げとしてはなかなか上手にできたけど、ゴボウを薄く切りすぎたせいで火が通りすぎ、食感がイマイチ。ピーラーでやったのがいけなかった。包丁できちんと刻めばよかったわ。
そのほか、山芋チーズの春巻き(これは冷凍食品)、具だくさんの味噌汁(厚揚げ、キャベツ、ゴボウ、ニンジン、里芋、シメジ)、ご飯。

デザート
クリームチーズムース。昨日、連れが買ってきてくれたもの。なかなかボリュームがあり、半分は残して明日のおやつ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

タコとネギ入り薩摩揚げ(できあいのもの)

連れは午後から出勤。発表でしゃべるそうで、その資料づくりにてんやわんや。昼ご飯も食べている暇がなく、私がつくったおにぎりを持って出かけていった。お疲れさまです。
私は在宅仕事。眠くなるなあ。夕食は手軽にできるものに。


讃岐うどん。ちょっと寒かったので、鶏もも肉、厚揚げ、小松菜で温かいつゆをつくり、肉つけうどんをつくった。こってりした鶏肉のだしが何とも美味しい。麺は茹でて水で締めたが、寒くて水が冷たかったせいか、十分茹でたつもりがまだちょっと歯ごたえ固め。だしで温めたほうがよかったかも。


フリーズドライの玉子スープにご飯を入れて、雑炊(お茶漬け?)風にして。
連れにはおにぎり(焼鮭、梅干し)を用意して、持って出てもらう。

夕食
薩摩揚げ。さっとグリルであぶって、おろしショウガを添えた。中には刻んだタコと青ネギが入っている様子。ちょっとスパイシーな風味もして美味しい。九州は練り物が美味しいのがいいね。
そのほか、茹でアスパラ(グリーンアスパラ、久しぶり)、シジミのおつゆ、ご飯。私は連れが買ってきてくれたパンを少しだけつまむ(黒糖&マーガリン)。
デザートに、リンゴ。ゴールデンデリシャス、甘ーい!
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

ネギトロ・イクラ丼(自炊)

午後から、しとしとと雨。在宅仕事に精を出す。今回は少し急ぎで、この土日にペースアップしないと片づかない。連れは仕事で外出。でも確か、外仕事だったはず。こんな雨じゃ、はかどらないだろうなあ。
夜、NHKでかかっていた、椎名林檎の番組を観る。オーケストラとのセッションで歌う彼女は、私の好きなアーティストの一人だ。この番組も演出がとても素敵で、久しぶりにCDを出してきて聞き始めた。いやあ、いいわ。世界に広がりを感じる人だ。


ご飯、キャベツスープの残り。


ネギトロ・イクラ丼。冷凍しておいたマグロのすき身と、イクラのしょう油漬けを出してきて、ご飯にたっぷりのもみ海苔、マグロ、イクラ、青ネギを乗せて、添えつけの丼たれとしょう油をたらして食べる。イクラのつけだれがちょっとしょっぱいかな。高級なイクラが食べたいよう。ワサビも欲しいよう。


冷蔵庫に残っていた、和歌山ラーメン。もういいかげん食べちゃわないと。栄養も考慮して、具に茹でたキャベツとソーセージを入れた。青ネギもたっぷり。とんこつしょう油味のスープはとても美味しいけれど、やっぱり脂が強めのようで、ボリューム過剰・・・。
posted by ルイ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

親子丼(自炊)

通院日。よたよたと病院に行き、ひととおり薬を出してもらって帰宅。
夜はテープ起こし。明日は納品日なので大変。こうなることはわかっているのに、つい仕事をおくらせてしまうのはイケナイわねえ。夕食づくりは連れに手伝ってもらい、簡単でボリュームある丼ものに。


ご飯、味噌汁、ロールキャベツの残り。


病院の食堂で、うどんを食べる。具うどんで、かまぼこ、ワカメ、ネギが乗る。
このとき、親子丼とどっちにしようかさんざん迷う。あとで連れ曰く「親子丼なら、家でつくっても十分美味しいんじゃない。君、生玉子が苦手だし」とのこと。そうか、そうかもね。

おやつ
病院で買ったホットドッグを、家でチンして食べる。


親子丼。体調もイマイチで、私は材料を切る係に専念。あとはほとんど連れにやってもらった。肉は鶏もも肉、タマネギと、青みに長ネギも加える。三つ葉は切らしていたので省略。七味を振る。たしかに、家だと玉子が半熟過ぎない、私好みのが必ず出てくるので、そういう意味では嬉しい。連れのつくる親子丼はやや「つゆだく」だが、とても美味しかった。
そのほか、根菜の味噌汁(レンコン、里芋、キャベツを入れ、青ネギを振った)、スナップエンドウのバターあえ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

鮭とフキの混ぜご飯(自炊)

確定申告の書類づくり。電卓をたたくのが苦痛でたまらん。何とか作り終え、あとはコピーをとって発送するだけ。ほっ。
次の在宅仕事も入る。ちょっと急ぎのもの。3月は繁忙月、少しがんばらないといけない。いいや、がんばるぞ!


梅のおにぎり。昨日炊いておいたフキの煮びたしや、ふかしておいたお芋も食べる。連れは麻婆豆腐の残りにスープなど。


昨日のスパゲティのソース(トマト・ツナ・ナス)が残っていたので、麺もゆでて、食べてしまう。


鮭とフキの混ぜご飯。以前に大学時代の先輩Fさんが教えてくれた「かきまぜ」ご飯。フキが大好きな私には嬉しい一品。茹でて皮をむいたフキは小口切り。鮭は焼いて、皮と骨をはずしてほぐしておく。濃いめのだしに酒・みりん・しょう油で軽く味をつけ、フキとせん切りの油揚げを入れて軽く煮含め(今回は油揚げと一緒に煮びたしにしておいたものを流用)、炊きたてのご飯に、鮭の身と一緒に混ぜ込む。フキの香りがさわやかな、春の混ぜご飯。あっさりした風味が美味しい。鮭は、やや塩気が強いほうが美味しいかも。
そのほか、レンコンのきんぴら、豆腐と菜の花の味噌汁(これも春らしくて、美味しかった)。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

だしスパ(自炊)

ひな祭りだが、この週末は連れは1泊で出張。なので、我が家は何もしない。母から送られてきた小さなひな人形を飾っただけ。
私は仕事から解放され、12時まで寝入る。さすがに疲れが出たのだが、昨日寝たのは1時過ぎ。寝過ぎだ。その後は、だらだら。撮りためたビデオや映画を観たり、雑務を片付けたり。

朝・昼
残りものの山芋春巻きをつまみ、そのあとで、ご飯と梅干し程度で済ませる。


だしスパ。アサリ汁が残っていたので、それをベースにした。和風スープスパゲティといったところか。
具はほかに、戻した干しシイタケやだしを取ったあとの昆布のせん切りを加えた。固めに茹でたスパゲティを入れて少し煮て、塩としょう油で味を調え、仕上げに万能ネギを振る。簡単なのはいいのだが・・・少々あっさりしすぎか。バターなどでコクを加えたほうがいいかも。体にはいいのかな。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。