2007年04月05日

鶏手羽なかのスパイシー焼き(自炊)

今日は通院日。連れが車で送ってくれる。助かるわあ。午前中には終わって帰宅。すっきりと晴れていたので、布団を干したり洗濯したり、ちょっとのんびり。次の在宅仕事も入ってはいるのだが、気が抜けたのか、さぼりぎみ。


ご飯、梅干し、キュウリのぬか漬け、昨日の炒めものの残り。どうも目が覚めないが、出かけなくてはならない。ひぃ、朝は苦手だ。


家に帰って、ご飯、キュウリのぬか漬け、青唐辛子味噌で簡単に済ませる。

おやつ
生協の宅配で届いた、冷凍食品のたこ焼きをチンして食べる。野沢菜漬けも切ってつまむ。


鶏手羽なかのスパイシー焼き。パプリカやチリペッパーを中心とした赤いスパイスがまぶしてあって、ピリ辛。焼くか揚げるかして食べるが、いつも魚焼きグリルに並べて焼いている。皮もカリッと焼けて、適度に脂も落ちて旨い。ちょっとしょっぱくて、おつまみ向きの味かな。我が家はお酒は飲まないので、その分ご飯が進むこと。
そのほか、ミックス野菜サラダ(生協の商品で、赤い水菜とかロメインレタスとかがセットになったもの。ニンニクじょう油と油茂のごま油を掛けるだけでシンプルに食べるが、とても美味しい)、トマトスープ(昨日のスープの残りに、八女産フレッシュトマトを刻んで入れた)。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。