2007年03月29日

砂肝とフキのしょう油煮(自炊)

連れは今日から、またもや出張。今回は泊まりの仕事だが、二丈町という、福岡市近郊の、うちからは車で1時間ほどのところ。なんと、ひとりで車を運転して出かけていった。ええっ、どうしちゃったの!
残された私は、家で在宅仕事。生協の宅配を受け取り、家で適当に食事を済ませる。居酒屋でモツ煮込みが食べたいなあ。お酒も飲みたいなあ・・・(アル禁中)。


ご飯、なめ茸、梅干し。何となく食欲が出ない。


メロンパン(生協で頼んだもの)、バナナ。


砂肝の煮物。連れが、スライスした鶏の砂肝を買ってきてくれていた。酒、みりん、砂糖、しょう油、ショウガを煮立てた鍋に砂肝を投入し、しばし煮るだけ。砂肝だけだと少し寂しいので、皮をむいたフキもそぎ切りにして一緒に入れた。味を濃いめにつけたので、佃煮みたいに仕上がったが、これがご飯のお供にぴったり。砂肝だけじゃなくて、ほかのモツも入っていたら、なおのこと美味しかったろう。ああ、煮込みが食べたい。
そのほか、フキと油揚げの炊いたの(こっちは薄いおだしで優しく炊いた)、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38022805
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。