2007年03月27日

山菜ご飯(自炊)

連れが一時帰宅。相変わらず赤い顔をしている。熱を測ったら38度、下がってない! 幸いにも食欲はある様子なので、ご飯はしっかり食べてもらうことに。お願い、早く治ってちょうだいな。私は在宅仕事でひたすらパソコン打ち込み。ああ、眠気との戦いだ。


昨日茹でたお蕎麦の残り。つけつゆに肉あり。


まだお蕎麦が残っていたので、食べてしまう。あとは、おやつで食いつなぐ。


山菜ご飯。山菜は水煮のパック。ぜんまいやら、わらびやら。ニンジン、こんにゃくなども申しわけなさ程度に入っている。これでは寂しいので、鶏肉を細かく切ってしょう油味のだしで煮て、山菜とご飯を炊いて合わせる。ちょっと薄味に仕上がったかな。
そのほか、鶏もも肉の塩だれ焼き(ごま油と塩が合わさった調味料をもみ込んで、フライパンで焼く。このタレは、本当は豚バラ用に売られている既製品)、縮みほうれん草のソテー(塩だれの残りを拭き取るように炒める)、ベーコンとほうれん草のスープ。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。