2007年03月20日

福岡市中央区・NHK放送センター内レストラン

所用があり、午後からNHK放送センターへ。大濠公園の隣にあるこの建物には初めて行ったが、一般向けのオープンスペースがあり、放送に関する展示コーナーや昔のNHKの番組が見られるブースなどが用意されている。また、NHK出版の本だけを集めた書籍コーナーは美術・教養・健康などの番組関連図書が充実していて、とても便利。語学のテキストを買い忘れたら、ここに買いに来ればいいのね。
同じ建物にあるレストランで遅めの昼をとり、帰宅。連れは職場で送別会があり、なぜか美しい花束を持って帰ってきた。え、まさか送別された側なんじゃないでしょうね?


ご飯、なめ茸、スープの残り。

昼(おやつ)
バナナだけ軽く食べて出かける。


レストランの名前を忘れてしまいました。ごめんなさい。放送センターの2階にあります。洋食全般を扱っていて、レジ横では無添加パンが何種類か売られている。このパンはテーブルでも食べられるし、1階にも買えるコーナーが設けられている様子。美味しそう。
ランチタイムは終わっていたのでセットはなく、単品で「イカと明太子の和風スパゲティ」を注文。麺はすごい細麺だったけど、きちんと注文を受けてからつくってくれた様子で、熱々。マッシュルームも入り、イカは大きくて柔らかい身が入っていて美味しい。ただ、少々お味が濃かったかな。明太子が入るなら、しょう油スープ仕立てでなくバター風味でもよかったかと。
中途半端な時間に行ったので、もちろん店内はがらがら。お向かいの福岡市立美術館の帰りらしきマダムたちが何組か、おしゃべりに華を咲かせていた。道路に面して大きな窓があり気持ちがいいので、リラックスするにはいい。実は穴場かも。


家に帰ると、疲れが出てぐったり。茶碗蒸し(できあいのもの)だけを食べて寝てしまう。帰ってきた連れには、デザートとしてリンゴをむいてもらった。ありがとう。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。