2007年03月19日

ガーリックステーキ(自炊)

朝早くから、気合いを入れて在宅仕事。明日の午後は出かけるので、今日のうちに進めなくてはと、頑張る。当然、お腹が空く。「肉! 肉食べたい!」とわめいていたら、連れがオージービーフのステーキ肉を買ってきてくれた。今日はそれを焼いて食べよう。体力をつけようと、ソースにたっぷりニンニクを使って。


ご飯、水菜と豆腐のおつゆ。
忙しいので昼は省略。適当に、おやつをつまんだり。


ステーキ。やや薄めに切られたサーロインで、赤身の部分は柔らかく食べやすいが、あっという間に火が通ってしまう。レア好きな私としては火を通しすぎた結果となってしまい、ちょっと残念。ソースはしょう油や日本酒、ハチミツなどをベースに、つぶしたニンニクをたっぷり入れたもの。ステーキが焼き上がる少し前にフライパンにだーっと流し入れ、味をからめて、ニンニクにも火を通し、仕上げにバター少々を加える。ソースの味付けは連れに頼んだが、かなりいい。もうちょっと甘くてもよかったかも。
付け合わせには、蒸したジャガイモ(北あかり。ホクホクだけれども、ちょっと柔らかい)、マイタケのバターソテー。これにスープ(インスタントのワカメスープをもとに、ネギを加えた)とご飯を添えて。部屋がニンニクくさい・・・。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。