2007年03月17日

カボチャの煮付け(自炊)

連れは朝早くに出勤。私は明日に納品を控え、バタバタと仕上げに入る。夜は比較的早めに帰ってきてくれた連れに手伝いをお願いして、彼がお得意のカボチャ煮をつくってもらう。ああ、助かるわ。私は好物のアボカドでサラダづくり。時間がないときに手軽にカロリーが取れるのでラクチンだ。


ご飯、なめ茸、サバの水煮缶詰。ヘンに味がついていない単なる水煮缶は便利で、骨まで食べられるから好きだ。


梅干しのおにぎり。韓国海苔を巻いて。


カボチャの煮付け。連れの作品。やや甘辛く、濃いめの味付けがなかなか美味。ただ、カボチャの品種がホクホク系ではなくてサクサク系だったので、どうも煮付けには向いていなかったみたい。十分美味しかったけど、連れ自身は納得がいかなかった様子。
そのほか、ハムとアボカドのサラダ(ワサビドレッシングをつくって和えた。キュウリとか入れてもよかったかも)、セリと厚揚げのお吸いもの、サバ水煮缶の残り、ご飯。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。