2007年03月11日

タコとネギ入り薩摩揚げ(できあいのもの)

連れは午後から出勤。発表でしゃべるそうで、その資料づくりにてんやわんや。昼ご飯も食べている暇がなく、私がつくったおにぎりを持って出かけていった。お疲れさまです。
私は在宅仕事。眠くなるなあ。夕食は手軽にできるものに。


讃岐うどん。ちょっと寒かったので、鶏もも肉、厚揚げ、小松菜で温かいつゆをつくり、肉つけうどんをつくった。こってりした鶏肉のだしが何とも美味しい。麺は茹でて水で締めたが、寒くて水が冷たかったせいか、十分茹でたつもりがまだちょっと歯ごたえ固め。だしで温めたほうがよかったかも。


フリーズドライの玉子スープにご飯を入れて、雑炊(お茶漬け?)風にして。
連れにはおにぎり(焼鮭、梅干し)を用意して、持って出てもらう。

夕食
薩摩揚げ。さっとグリルであぶって、おろしショウガを添えた。中には刻んだタコと青ネギが入っている様子。ちょっとスパイシーな風味もして美味しい。九州は練り物が美味しいのがいいね。
そのほか、茹でアスパラ(グリーンアスパラ、久しぶり)、シジミのおつゆ、ご飯。私は連れが買ってきてくれたパンを少しだけつまむ(黒糖&マーガリン)。
デザートに、リンゴ。ゴールデンデリシャス、甘ーい!


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。