2007年03月08日

親子丼(自炊)

通院日。よたよたと病院に行き、ひととおり薬を出してもらって帰宅。
夜はテープ起こし。明日は納品日なので大変。こうなることはわかっているのに、つい仕事をおくらせてしまうのはイケナイわねえ。夕食づくりは連れに手伝ってもらい、簡単でボリュームある丼ものに。


ご飯、味噌汁、ロールキャベツの残り。


病院の食堂で、うどんを食べる。具うどんで、かまぼこ、ワカメ、ネギが乗る。
このとき、親子丼とどっちにしようかさんざん迷う。あとで連れ曰く「親子丼なら、家でつくっても十分美味しいんじゃない。君、生玉子が苦手だし」とのこと。そうか、そうかもね。

おやつ
病院で買ったホットドッグを、家でチンして食べる。


親子丼。体調もイマイチで、私は材料を切る係に専念。あとはほとんど連れにやってもらった。肉は鶏もも肉、タマネギと、青みに長ネギも加える。三つ葉は切らしていたので省略。七味を振る。たしかに、家だと玉子が半熟過ぎない、私好みのが必ず出てくるので、そういう意味では嬉しい。連れのつくる親子丼はやや「つゆだく」だが、とても美味しかった。
そのほか、根菜の味噌汁(レンコン、里芋、キャベツを入れ、青ネギを振った)、スナップエンドウのバターあえ。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。