2007年03月05日

鮭とフキの混ぜご飯(自炊)

確定申告の書類づくり。電卓をたたくのが苦痛でたまらん。何とか作り終え、あとはコピーをとって発送するだけ。ほっ。
次の在宅仕事も入る。ちょっと急ぎのもの。3月は繁忙月、少しがんばらないといけない。いいや、がんばるぞ!


梅のおにぎり。昨日炊いておいたフキの煮びたしや、ふかしておいたお芋も食べる。連れは麻婆豆腐の残りにスープなど。


昨日のスパゲティのソース(トマト・ツナ・ナス)が残っていたので、麺もゆでて、食べてしまう。


鮭とフキの混ぜご飯。以前に大学時代の先輩Fさんが教えてくれた「かきまぜ」ご飯。フキが大好きな私には嬉しい一品。茹でて皮をむいたフキは小口切り。鮭は焼いて、皮と骨をはずしてほぐしておく。濃いめのだしに酒・みりん・しょう油で軽く味をつけ、フキとせん切りの油揚げを入れて軽く煮含め(今回は油揚げと一緒に煮びたしにしておいたものを流用)、炊きたてのご飯に、鮭の身と一緒に混ぜ込む。フキの香りがさわやかな、春の混ぜご飯。あっさりした風味が美味しい。鮭は、やや塩気が強いほうが美味しいかも。
そのほか、レンコンのきんぴら、豆腐と菜の花の味噌汁(これも春らしくて、美味しかった)。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。