2007年02月27日

蒸し鶏(自炊)

今日は連れの父上がうちに来る予定だったが、伯父(父上のお兄さんに当たり、父上の隣の家に住んでいた)が急に亡くなり、予定変更。私も何度もお会いしていた方なので、とても驚いた。そんなわけで、今日のところはあわててテープ起こしに専念。近いうちにお通夜やご葬儀があるはず。それまでに仕上げてしまわないと・・・(フリーはこういうときが体力的にキツイ)。


ジャガイモの味噌汁。具だくさんなので、十分朝ご飯の代わりになる。


お茶漬け(梅と塩昆布)、出来合いの茶碗蒸しなど。


蒸し鶏。「鳥はむ」にする予定で2日ほど塩漬けにしておいた鶏むね肉を、軽く塩出しして、圧力鍋で蒸した。むね肉1枚に対し、砂糖大さじ1、塩小さじ1弱をすり込む。塩は今回、ハーブソルトと半々にした。圧力鍋はすのこを敷いた上に肉を乗せ、加圧5分、自然減圧でできる。蒸し汁はスープに利用した。蒸し上がったのを連れが包丁で切ってくれた。お味は、ちょっと砂糖が多すぎたか、甘口。好みで減らして、すっきりとした味にしてもいいと思う。
そのほか、ベーコン入り野菜サラダ(ロメインレタス、赤い水菜などのサラダセットを使用)、トマトとキャベツのスープ、ご飯。今日はやや洋風。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。