2007年02月26日

豚とナスの炒めもの(自炊)

連れは今週から朝が早い仕事が入り、7時前に出かけていった。私はとても起きられず、納品日というのに寝坊してしまった。気がついたら10時。あわてて起きて、仕事仕事。夕方には終わるが、これから3月にかけては繁忙月。次の仕事が待っている・・・。


アボカド、リンゴジュース。


おにぎり。一つには梅オカカ、もう一つには塩昆布を入れ、韓国海苔で巻いた。

おやつ(?)
メールで納品を済ませて、夕方に小腹が空いたので讃岐うどんを茹でていたら、タイミングよく連れが帰宅。おやつ代わりに二人で食べる。今日は麺を水で締めて、冷たいつゆをかけた。薬味は青ネギとかつお節、途中からすりゴマ、粉末昆布。茹で加減がちょっと固めかと思ったが、食べているうちにジャストタイミング。いやあ、美味しい。連れも「これなら何玉でも食べられそう」。


豚肉とナスの炒めもの。ナスは乱切りで、あらかじめフライパンで火を通しておく(お湯少々を注いで蓋をし、蒸し焼きにした)。豚肉の切り落としを塩だれ(市販のもの)に漬けておいて、ナスとキャベツと合わせて炒め、味付け。ナス炒めは久しぶりだなあ。塩だれも美味しいけれど、今度は味噌炒めにしよう。
そのほか、野菜の味噌汁(ジャガイモ、ニンジン、キャベツ、青ネギ)、ご飯、イカの塩辛、青唐辛子味噌。デザートに、リンゴ。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。