2007年02月23日

レバー炒め(自炊)

連れは午前中、家に居る様子。それならと車を出させて、ガソリンを入れに行くついでに、昨日行けなかった郵便局へ連れていってもらう。たまたま発売日で、「新世紀エヴァンゲリオン切手」なるものを購入。しかも2シート。郵政公社にすっかり乗せられている。
午後はテープ起こし。連れはなぜかケーキを買ってきてくれたので、夕食後に食べる。ああ、何だか、のどかだわ。


ほうとうの残り。太い麺がボリュームたっぷり。


チーズクリームペンネ。「ブイトーニ」の名がつく冷凍食品で、フライパンで5分温めるだけと、とても美味しいし手軽につくれるのでいい。食べきれなくて、3分の1は残す。


レバー炒め。鶏レバーは食べやすい大きさに切り、下味(酒、しょう油、砂糖、つぶしたニンニク、ハチミツ、液体プルーンを合わせた)に漬け込んでおく。フライパンでタレごと煮炒めにし、火を通して取り出す。キャベツとタマネギを炒め、レバーを戻して合わせる。ちょっと甘かったかな、プルーンの味が強くなっちゃった。隠し味程度にしましょう。
そのほか、チンゲンサイとベーコンのスープ(鶏ガラベース)、ご飯、イカの塩辛。

おやつ
毎度おなじみ、「パティスリー ボン」のケーキ。ベイクドチーズケーキと、あと何だっけ、モカ風味の、カシューナッツが乗っているやつ。紅茶と一緒に。


posted by ルイ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 車はありがたいわね!
 とくに、運転苦手族にとっては…。
Posted by 唐糸 at 2007年02月27日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。