2006年09月09日

砂肝と空芯菜の炒めもの(自炊)

さて、今日から在宅仕事に本腰を入れねば。連れも原稿書きに追われて、一日おうち。夕食は、生協で注文した空芯菜。エスニック料理店でメニューにあると、つい注文してしまう(好物)。家で炒めても、やっぱり美味しい。もっともっとメジャーになって、普通のスーパーでも売っていてくれないかなあ。


ご飯、スープの残り、キュウリのぬか漬け、ちりめんじゃこ、カクテキ、納豆。

昼1
連れにお米を買いに行ってもらったら、お米屋さんが栗ご飯のおにぎりをサービスしてくれたという。「雨が降ってきたから、もう今日はお客さん少ないだろうし」と言われたらしい。親切だなあ。もち米入りの美味しいおにぎりで、さすがはお米の専門店。 たくわん(手づくりみたい)も入っていて、これも美味。

昼2
小腹が空いて、ご飯にちりめんじゃこ、ぬか漬けを食べる。デザートに、ジェラート。今日はチョコレート味。あまーい。何種類か食べたけど、個人的にはラムレーズンがベストかな。


砂肝と空芯菜の塩だれ炒め。砂肝は食べやすい大きさに切って、塩だれ(今回は市販のもの。塩と調味料、ごま油などをブレンドしたお味)に漬け込んでおく。これを空芯菜と炒め合わせる。空芯菜の茎はしっかりしているので、やや長めに炒めた方が美味しいかも。ニンニクとショウガも多めに入れた。うっかり唐辛子を入れ忘れてしまったのがちょっと残念。好きな人はナムプラーも入れたらいい。
そのほか、「博多豆腐」(連れがお米屋さんで買ってきた、濃厚な手づくり風のお豆腐。お腹がふくれる)、ポテトサラダ(ジャガイモ、ベーコン、塩もみキュウリ)、しば漬け、ご飯。あっ、汁ものつくるの忘れてた。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。