2006年07月06日

豚肉とタマネギのコチュジャン風味炒め(自炊)

通院日。明日は七夕、病院の玄関にも大きな笹が飾ってある。重い病気の方々の治療が奏功されますように・・・。午前中には終わり、帰宅。生協の宅配を受け取ったり。あんまり体調がよくないなあ。お腹痛い。夕食をきちんとつくる気力が湧かず、今日も炒めもの。連れよ、ごめんね。


カレーの残り。とろみは少しついたけれども、まだシーフードミックスの味が強い。えーん。


病院で買ってきたサンドイッチ。チキン照り焼きサンドと、ハンバーグサンド。


豚肉とタマネギのコチュジャン風味炒め。韓国風にしようと思い、コチュジャン、ハチミツ、すりゴマ、しょう油、酒を合わせ、これに豚こま肉を漬けておいた。タマネギと一緒に炒めたが、ちょっと甘さが強すぎたのと、このコチュジャンは辛さが弱く、粉唐辛子でも加えればよかったと後悔。何かひと風味足りない。
そのほか、ネギとワカメのスープ(ごま油もたらして)、キュウリとタマネギのマリネサラダ、ご飯、ちりめんじゃこ。


posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。