2007年03月31日

チーズペンネのお好み焼き(自炊)

少し気が抜けて、朝寝をした後、だらだらと仕事。次の仕事も入ったので、ゆっくり始める。外は選挙前ということで、近所の公園で演説をやっていたりと、ああ、うるさい。私の住んでいるところはいわゆる激戦区で、しかも今回は三つの選挙が同時に行われるから、何ともはや。音量測定器でもつけて、一番静かな候補に投票したいくらいだ・・・。


麺類が食べたくて、塩ラーメンをつくる。スープのベースは、昨日フキを炊いておいた和だし。麺を茹でて、味を調えたスープに投入し、具にフキと油揚げ(煮すぎてしょっぱくなってしまったが、具にはちょうどいいくらい)を乗せて食べた。実にあっさり。

昼(夕方)
ペンネのチーズクリームソース。お得意の、ブイトーニの冷凍食品。フライパンで温めるだけ。簡単。


お好み焼きが食べたいなあと、昼間から思っていた。キャベツもモヤシも玉子もある。昼に食べ残したチーズペンネもある。いいや、これ、全部混ぜちゃおう。だって、広島のお好み焼きには焼きそばが入るんだもの、別にパスタがお好み焼きに入っててもいいよね。
小麦粉をだしで溶いて、せん切りキャベツとモヤシ、ペンネ、玉子を入れてよくかき混ぜる。フライパンにあけて、上に豚肉を広げ、ひっくり返して焼いた。ソースはおたふくソースがあったので、それを使う。ペンネは熱が加わって、ふっくら柔らかくなっていた。チーズの風味もしっかり残っていて、不思議なお味。キャベツとは合うと思うけど、モヤシと合うかどうかは・・・?
posted by ルイ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

フキと油揚げの炊いたん(自炊)

ああ、年度末。在宅仕事の納品が待っている。ヒー。しかもこういうときに限って、変な食べ方をして1時間ほど咳き込んでしまい、ぐったり。締め切りを1時間単位で延ばしてもらうという暴挙をやらかし、何とか夕方には納品(ごめんなさい)。次の仕事も無事に入ってきて、ホッ。夜は解放されて、のんびり。


バナナ、りんごカル。


お茶漬け(永谷園・・・)、砂肝煮。


昨日つくっておいたフキと油揚げの炊き合わせと、砂肝の煮物、それにご飯で、ちゃっちゃっと済ませる。フキは昨日、皮をむいて、薄口しょう油で味付けしただしで軽く煮含めておいた。一晩たつと、色や香りはちょっと悪くなったが、お味はだしが染みて美味しくなっていた。春の味だ。
私はフキは薄味に煮た方が好きなのだが、連れはきゃらぶきのような濃い味のほうが好きらしい。なので、こういう炊き合わせみたいな料理は連れがいないときに食べる。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

砂肝とフキのしょう油煮(自炊)

連れは今日から、またもや出張。今回は泊まりの仕事だが、二丈町という、福岡市近郊の、うちからは車で1時間ほどのところ。なんと、ひとりで車を運転して出かけていった。ええっ、どうしちゃったの!
残された私は、家で在宅仕事。生協の宅配を受け取り、家で適当に食事を済ませる。居酒屋でモツ煮込みが食べたいなあ。お酒も飲みたいなあ・・・(アル禁中)。


ご飯、なめ茸、梅干し。何となく食欲が出ない。


メロンパン(生協で頼んだもの)、バナナ。


砂肝の煮物。連れが、スライスした鶏の砂肝を買ってきてくれていた。酒、みりん、砂糖、しょう油、ショウガを煮立てた鍋に砂肝を投入し、しばし煮るだけ。砂肝だけだと少し寂しいので、皮をむいたフキもそぎ切りにして一緒に入れた。味を濃いめにつけたので、佃煮みたいに仕上がったが、これがご飯のお供にぴったり。砂肝だけじゃなくて、ほかのモツも入っていたら、なおのこと美味しかったろう。ああ、煮込みが食べたい。
そのほか、フキと油揚げの炊いたの(こっちは薄いおだしで優しく炊いた)、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

アサリのスパゲティ(自炊)

連れは朝早く、仕事で久山町へ。熱は大分下がったようだが、だるそうで、比較的早く帰ってきた。食事も、彼にしてはあまり食べない。こういうときは麺類がいい。ボンゴレにニンニクをたっぷり入れて、回復を待つことに。テレビで延々と「あしたのジョー」の再放送をやっている。こんなの見ているから、仕事が進まない!


山菜ご飯。おにぎりにして連れにも持って出てもらう。


山菜ご飯のおにぎりをかじって、鶏の塩だれ焼きをつまむ。


アサリのスパゲティ。ニンニクスライスと唐辛子をオリーブオイルで炒めて香りを出し、唐辛子は取り出してアサリを入れ、酒を注いでふたをする。アサリの口が開いたら、固めに茹でたスパゲティを入れ、煮汁を吸わせるようにからめ、軽く塩コショウで味付け。もうちょっと唐辛子を炒める時間を長くして辛口にしてもよかったかな。簡単だけど、アサリスパは家でつくったほうが、アサリもたっぷり食べられてお得感がある。
そのほか、鶏肉とほうれん草のスープ(塩だれ焼きにした鶏肉の残りを入れてしまった)。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

山菜ご飯(自炊)

連れが一時帰宅。相変わらず赤い顔をしている。熱を測ったら38度、下がってない! 幸いにも食欲はある様子なので、ご飯はしっかり食べてもらうことに。お願い、早く治ってちょうだいな。私は在宅仕事でひたすらパソコン打ち込み。ああ、眠気との戦いだ。


昨日茹でたお蕎麦の残り。つけつゆに肉あり。


まだお蕎麦が残っていたので、食べてしまう。あとは、おやつで食いつなぐ。


山菜ご飯。山菜は水煮のパック。ぜんまいやら、わらびやら。ニンジン、こんにゃくなども申しわけなさ程度に入っている。これでは寂しいので、鶏肉を細かく切ってしょう油味のだしで煮て、山菜とご飯を炊いて合わせる。ちょっと薄味に仕上がったかな。
そのほか、鶏もも肉の塩だれ焼き(ごま油と塩が合わさった調味料をもみ込んで、フライパンで焼く。このタレは、本当は豚バラ用に売られている既製品)、縮みほうれん草のソテー(塩だれの残りを拭き取るように炒める)、ベーコンとほうれん草のスープ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

鶏つけ蕎麦(自炊)

連れは熱も大体下がったようで、朝早くから車を運転して出かけていった。今日は福岡市の隣の町へ、泊まりがけで出張。車を買って2年、ろくすっぽ乗ろうとしなかったのに、今年に入ってから頑張っている。一体何が起こったのだろう。
私は家で在宅仕事を進める。こちらはあまり頑張らず、のんびり、のんびり。だらだらしてると終わらないんだけど・・・。


ハンバーグの残り、ご飯、スープの残り。


冷凍しておいたパンをトーストにして、ベーコンエッグと一緒に食べる。簡単に済ませた。


鶏つけ蕎麦。ひとりのときはご飯を炊くのが面倒で、ついつい麺類にしてしまう。栄養をとらなくちゃと、鶏もも肉、ゴボウ、ニンジン、青ネギを具におつゆをつくって、つけ蕎麦に。鶏肉のこってりしたおだし、好きだなあ。
そのほか、葉ニンニクとほうれん草の玉子とじ。葉ニンニクは(昨日ハンバーグには使わなかった)青い部分のみを使ったので、臭いも少なく、ニラ玉に似た感じ。だしは、お蕎麦のつゆを流用。手軽だ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

葉ニンニク入りハンバーグ(自炊)

なかなか熱が下がらない連れ。昼間はずっと寝たり起きたりという感じだったが、夜になると熱も下がり、少し元気が出てきたようだ。幸い食欲はあるみたいなので、たくさん食べてもらう。夕食はハンバーグに決めていたが、タマネギを炒めるのが面倒くさくて、葉ニンニクを使ってみることに。さて、うまくいくだろうか。


連れはお茶漬けであっさりと。私はチャーハンの残り、スープの残りを食べてしまう。


ご飯、焼鮭、マイタケと水菜とベーコンのスープ(薄いおだしを使って、あっさりとつくる)、なめ茸。鮭の塩が効いてて、美味しい。

おやつ
チチヤスいちごヨーグルト。連れは甘いヨーグルトが嫌いで、プレーンヨーグルトをがつがつ食べていた。そのほか、のど飴をなめたり、お茶とおせんべいを食べたり。


葉ニンニク入りハンバーグ。生協で購入した葉ニンニクの、根に近い白い部分(長ネギみたい)を細かく刻んで、合い挽き肉に混ぜ込んでみた。結構たっぷりと、存在感も香りも強い。玉子、塩コショウ、片栗粉、パン粉でつないで、ハンバーグにしてフライパンで焼く。途中、日本酒を少々回し掛けてふたをし、蒸し焼きに。うん、ハンバーグというよりは、和風のつくね団子のような感じに仕上がった。ソースはフライパンの残り汁にしょう油と日本酒を加えて軽く煮立たせたもの。ご飯に合って、ニンニク好きは喜んで食べると思う。連れには大好評だった。一般受けするかどうかは・・・?
そのほか、縮みほうれん草のバターソテー、ほうれん草の茎と鶏肉のスープ、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

あっさりちゃんぽん(自炊)

連れは朝5時半出発、日帰りで奈良に往復。お疲れさまです。私はのんびりと在宅仕事。
10時前に帰ってきた連れ、「関節が痛い」と、赤い顔をしてふらふらしている。熱を測らせたら38度、いかーん! 結婚して3年経つが、連れが風邪でダウンするなんて初めてのことかもしれない。あわてて水分をたくさん取らせ、早めに別の部屋で寝てもらう。いや、心配なのもあるけれど、もし私に移ったら命にかかわるし(オイ)。


おせんべい、りんごカル。うーん、眠い。目が覚めないなあ。


ガーリックチャーハン。冷やご飯が多めに残っていたので、パワーを出そうと作成。ニンニクのしょう油漬けを刻んで投入。具はほかに玉子、青ネギ、ベーコンを入れ、味付けはニンニクじょう油。パワーはつきそうだが・・・。


ちゃんぽん。ちゃんぽん麺が1玉残っていたので、それを食べてしまおう。具には冷凍のシーフードミックス(イカ、ホタテ、エビ)、練り物(レンコン天)、キャベツ、タマネギ、エリンギを炒め合わせ、そして水菜を仕上げに入れる。
ところが、ちゃんぽん用のスープが残っていたかと思っていたのに、見あたらない。仕方ない。別鍋でチキンスープを沸かし、具を炒めたところにジューッと注いだ。やっぱり白濁度が足らず、やや茶色のあっさりスープになった。塩コショウとしょう油で味付け。お味はなかなか美味しいのだが。
帰宅した連れは「食欲がない」とか言いつつ、このちゃんぽんのスープだけ「美味しい」と言って飲んでいた。熱が出ても、食べ物が口にできるならよかった。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

アボカドとマグロのタルタル風(自炊)

さあ、今日からまた在宅仕事。年度末はどこも忙しい。晴れていたので、掃除、洗濯なども。食事はあるもので、適当に。
連れは仕事で飲み会、何だか疲れたことがあった様子で、ちょっと弱っている。明日は日帰りで関西に往復だとか、お疲れさまです・・・。


ご飯、野菜の味噌汁の残り。野菜たっぷり。


アボカドとマグロのタルタル風。刻んだアボカド、マグロすきみ(ネギトロ丼用のやつ)、みじん切りのタマネギ、かつお節、すりゴマを合わせて、和風ドレッシング(しょう油ベース)で和える。タマネギが入ると和洋折衷な感じ。
ご飯が少し残っていたので、手巻き寿司にしてみる。うーん、きちんと寿司飯にすればよかった。


アボカドサラダの残り、おはぎの残り、茹でアスパラなどをつまんで、片付ける。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

しめサバ(いただきもの)

通院日。連れが車で送ってくれた。すばらしい! スピードをあまり出さない安全運転なので、病人としては助かる。今度はラーメン屋さんに連れていってほしいものだ。
昼過ぎに帰宅。今日は仕事もなく、ああ、のんびりー。昼寝を十分楽しみ、夕食も連れの実家からもらってきた魚で済ませる。ああ、サバ、好き。


ご飯、なめ茸、梅干し。ちょっと寝坊し、あわてて食べて出発。


中華ちまき。冷凍食品。角煮がごろっと入っていて、手軽で美味しい。中華ちまきは好物のひとつ、いつか自分でつくってみたいわ。


しめサバ。昨日、連れの母上がつくってくれたもの。今日まで食べられるように、塩と酢をやや強めにして持って帰ってきた。皮をはいで、そぎ切りに。酢が柔らかめなのか、中はややレア(と言うのか?)な感じで、サバ好きにはたまらない。ニンニクじょう油(ニンニクのしょう油漬けの、しょう油の部分)を出してきて、添えて食べたら、これもなかなか合う。美味しい。
そのほか、茹でアスパラガス、シイタケと昆布の佃煮、野菜の味噌汁(キャベツ、ニンジン、水菜)、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

手巻き寿司(連れの実家にて)

明日朝締め切りの仕事があるので、午前中に大分頑張って進める。連れは職場関係でお葬式に行ったが、斎場が近くてすぐに帰ってきた。午後は、連れの実家から「お彼岸やけん、おはぎ食べにおいで」とお誘いがあり、連れの車の運転練習も兼ねて帰る。おはぎどころか、しっかりと手巻き寿司の準備がされてあって、ああ何とも助かる。ごちそうさまでした。


ご飯、なめ茸、納豆。


おせんべい。これはお昼か?

おやつ
おはぎ。春のお彼岸なら「ぼたもち」と呼ぶのかも。でも連れの母上は、おはぎと言っていた。薄く塩味がするもち米の周りに、しっかりと甘いこしあんがついている。「あんこは手抜きして、買ってきたもんやけん」だそうだが、やっぱり手づくりは美味しい。父上は5個も食べてニコニコしていた。


手巻き寿司。お魚はアジ、タイ、タコ、しめサバ。これにキュウリと、玉子焼き(カナギの煮付け入り)。汁ものは省略。春のタイが特に新鮮で美味しい。
カナギというのは、シロウオぐらいの大きさ(ちりめんじゃこよりは大きい。イカナゴぐらいか?)の小さなお魚。煮付けにしたり、玉子とじが美味しいのだとか。今日はしょう油味に煮付けたものをそのままと、半分は玉子焼きの具にしてもらった。美味しくて、カルシウムもたっぷり。体にいい。
posted by ルイ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

福岡市中央区・NHK放送センター内レストラン

所用があり、午後からNHK放送センターへ。大濠公園の隣にあるこの建物には初めて行ったが、一般向けのオープンスペースがあり、放送に関する展示コーナーや昔のNHKの番組が見られるブースなどが用意されている。また、NHK出版の本だけを集めた書籍コーナーは美術・教養・健康などの番組関連図書が充実していて、とても便利。語学のテキストを買い忘れたら、ここに買いに来ればいいのね。
同じ建物にあるレストランで遅めの昼をとり、帰宅。連れは職場で送別会があり、なぜか美しい花束を持って帰ってきた。え、まさか送別された側なんじゃないでしょうね?


ご飯、なめ茸、スープの残り。

昼(おやつ)
バナナだけ軽く食べて出かける。


レストランの名前を忘れてしまいました。ごめんなさい。放送センターの2階にあります。洋食全般を扱っていて、レジ横では無添加パンが何種類か売られている。このパンはテーブルでも食べられるし、1階にも買えるコーナーが設けられている様子。美味しそう。
ランチタイムは終わっていたのでセットはなく、単品で「イカと明太子の和風スパゲティ」を注文。麺はすごい細麺だったけど、きちんと注文を受けてからつくってくれた様子で、熱々。マッシュルームも入り、イカは大きくて柔らかい身が入っていて美味しい。ただ、少々お味が濃かったかな。明太子が入るなら、しょう油スープ仕立てでなくバター風味でもよかったかと。
中途半端な時間に行ったので、もちろん店内はがらがら。お向かいの福岡市立美術館の帰りらしきマダムたちが何組か、おしゃべりに華を咲かせていた。道路に面して大きな窓があり気持ちがいいので、リラックスするにはいい。実は穴場かも。


家に帰ると、疲れが出てぐったり。茶碗蒸し(できあいのもの)だけを食べて寝てしまう。帰ってきた連れには、デザートとしてリンゴをむいてもらった。ありがとう。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

ガーリックステーキ(自炊)

朝早くから、気合いを入れて在宅仕事。明日の午後は出かけるので、今日のうちに進めなくてはと、頑張る。当然、お腹が空く。「肉! 肉食べたい!」とわめいていたら、連れがオージービーフのステーキ肉を買ってきてくれた。今日はそれを焼いて食べよう。体力をつけようと、ソースにたっぷりニンニクを使って。


ご飯、水菜と豆腐のおつゆ。
忙しいので昼は省略。適当に、おやつをつまんだり。


ステーキ。やや薄めに切られたサーロインで、赤身の部分は柔らかく食べやすいが、あっという間に火が通ってしまう。レア好きな私としては火を通しすぎた結果となってしまい、ちょっと残念。ソースはしょう油や日本酒、ハチミツなどをベースに、つぶしたニンニクをたっぷり入れたもの。ステーキが焼き上がる少し前にフライパンにだーっと流し入れ、味をからめて、ニンニクにも火を通し、仕上げにバター少々を加える。ソースの味付けは連れに頼んだが、かなりいい。もうちょっと甘くてもよかったかも。
付け合わせには、蒸したジャガイモ(北あかり。ホクホクだけれども、ちょっと柔らかい)、マイタケのバターソテー。これにスープ(インスタントのワカメスープをもとに、ネギを加えた)とご飯を添えて。部屋がニンニクくさい・・・。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

春雨の中華風あえもの(自炊)

朝一番で納品を済ませ、今日は終日オフ。連れも一日、家に居た。ここ数日、冬が戻ってきたようで、こたつから出られない。
少し前の話になるが、友人gさんが、ごま油を贈ってくれた。ありがとうございます! 千葉は佐原にある油茂製油(あぶもせいゆ)というメーカーの純正ごま油。「玉絞め一番搾り」と書いてある。柔らかなで豊かな香りと優しい味わい。連れはごま油を飲んでしまうほど好きなので大喜び。こんないい油は炒めものには使えず、生食オンリーでいただくことに。というわけで、今日は中華風のあえものにする。ナムルとかにも使うとよさそう。


ご飯、アボカドとハムのサラダの残りなど。


焼き餃子。冷凍食品を焼いたもの。酢じょう油のタレに、いただいたごま油をたらし、粉唐辛子も少しだけ振って食べた。そのほか、ネギとワカメのかき玉スープ、ご飯。

おやつ
チチヤス「まぜておいしい完熟いちごヨーグルト」。イチゴ成分が下に沈んでいて、混ぜながら食べる。甘い。


春雨の中華風あえもの。中国料理での名前を忘れてしまった。さっと茹でた緑豆春雨は冷水にとり、水気をよく切って、ごま油をまぶしておく。キュウリはせん切りにし、軽く塩をしてしんなりさせ、水気を絞る。ハムはせん切り。これをあえて、酢じょう油にハチミツ少々を加えたタレをかけて食べる。手軽にできる前菜で、錦糸玉子を乗せればもっと見た目がよくなるかも。
そのほか、水菜と豆腐のスープ(ハムと春雨の残りも少し入れた)、焼鮭、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

カボチャの煮付け(自炊)

連れは朝早くに出勤。私は明日に納品を控え、バタバタと仕上げに入る。夜は比較的早めに帰ってきてくれた連れに手伝いをお願いして、彼がお得意のカボチャ煮をつくってもらう。ああ、助かるわ。私は好物のアボカドでサラダづくり。時間がないときに手軽にカロリーが取れるのでラクチンだ。


ご飯、なめ茸、サバの水煮缶詰。ヘンに味がついていない単なる水煮缶は便利で、骨まで食べられるから好きだ。


梅干しのおにぎり。韓国海苔を巻いて。


カボチャの煮付け。連れの作品。やや甘辛く、濃いめの味付けがなかなか美味。ただ、カボチャの品種がホクホク系ではなくてサクサク系だったので、どうも煮付けには向いていなかったみたい。十分美味しかったけど、連れ自身は納得がいかなかった様子。
そのほか、ハムとアボカドのサラダ(ワサビドレッシングをつくって和えた。キュウリとか入れてもよかったかも)、セリと厚揚げのお吸いもの、サバ水煮缶の残り、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

にらなっと(自炊)

やっぱり疲れが出たのか、朝はろくに起きられず、気がついたら11時。連れは7時ごろ出かけていったというのに、気がつかなかった・・・。いかんなあ、こういう日は少しパワーの出るものを食べよう。「にらなっと」は昔、学生時代の先輩主婦に教わったメニュー。私としては好きな味なのだが、ちょっと不思議な食べ物で、好みが分かれるところかも。


ご飯、シラス干し、なめ茸。

昼(夕食その1)
昼もろくに食べずに夕方までだらだらと仕事をしていたら、連れが早めに帰ってきた。ひとり分もふたり分も手間は同じなので、アサリスパゲティをつくって一緒に食べる。スパゲティを茹でて、昨日の酒蒸しの残りを温めてからめる。スパゲティをやや固めに茹でて、汁を吸わせるのがポイント。塩コショウで味付け。ああ、ニンニク旨い。


にらなっと(ニラと納豆の炒めもの)。ニラは5センチ長に切り、炒めて皿に取り出しておく。玉子はほぐして、納豆、梅干しのたたいたものと一緒に炒め、半熟程度に火を通す。ニラを戻してざっと合わせ、しょう油や納豆のタレをかけて味付け。ご飯に乗せて食べると美味しいが、かなり納豆くさいので御注意。梅がポイントになるので、必ず入れてください。
そのほか、ご飯、なめ茸。汁ものは省略(ごめん)。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

アサリの酒蒸し(自炊)

在宅仕事に精を出す。そこそこ進んだが、夜はちょっと疲れが出たのか、ぐったり。
連れは午前中休みだったので、切らしていたお米を買いに行ってくれたり、車の運転練習に出かけたり(またバッテリーを上げてしまい、結局、交換した。JAFにはお世話になりっぱなしだ)。


久しぶりにパンを焼いた。トーストにして、クリームチーズを乗せて。もっちりもちもち、家のパンは密度が濃い気がする。


生協の商品が届く。冷凍の中華ちまきがあったので、レンジでチンして食べる。豚の角煮が入ってて、食べやすい。そのほか、スープ餃子(冷凍食品にネギを加えてスープ仕立てにしたもの)。


アサリの酒蒸し。ああ、春だなあ。生協でも大粒のあさりが出回るようになった。砂抜きして、ニンニクと一緒に炒め、日本酒を注いで蒸し、仕上げにバターとしょう油少々を加える。アサリは身も美味しいけれど、このおつゆがたまらない。
そのほか、ナスの揚げ浸し(揚げナスを薄口のだしにひたして、薬味はショウガと青ネギとかつお節。大根おろしが欲しいなあ)、セリのスープ(シメジ、玉子入り)、ご飯、シラス干し、なめ茸。
つくりながら、疲れたのか体調が悪くなってしまい、途中で連れに台所仕事を交代してもらう。ところが、あろう事か揚げ油を床にこぼしてしまっていた。足にも少しかかったみたいで、危ない! 冷めていたからよかったようなものの・・・。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ゴボウ天うどん(自炊)

さて、本日からまたテープ仕事。今度は少し急ぎで、「日曜の昼、締め切りでお願いします」とのこと。ということは、社員さんは日曜出勤しているということね。お疲れさまです・・・。
連れは今晩、送別会があるそうで、ご馳走を食べてくることに。あとで聞いたら、春なので鯛料理が中心、おまけにシロウオの躍り食いが出たとか。いいなあ、一度食べてみたいわあ。


味噌汁の残り。里芋やニンジンがごろごろ入っていて、これだけで十分お腹がふくれる。


うどん。昨日茹でたうどんが少し残っていたので、おつゆで温めて、これまた残りもののゴボウのかき揚げを乗せた。こういうのも、ゴボウ天うどんというのだろうか。いうんだろうなあ。
うどんは(当然のごとく)のびて柔らかめだけれど、薄味のだしを含んで、博多風な味わい。天ぷらも、衣がだしを吸ってるのもいいのよね。サクサクのも、もちろん美味しいけれど。

昼2
少し残っていたご飯と、山芋チーズ揚げ。
デザートに、デコポン。鹿児島は出水市から届いた。柔らかくデコボコの皮の中はジューシーな実が詰まっている。とっても甘い。


お茶漬け。ひとりだと、食事つくるのも面倒くさい。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

たらの芽の天ぷら(自炊)

昨夜遅くに納品したので、今日は仕事なし。朝も寝坊してしまい、気がついたら10時過ぎていた。いかんのう。
連れも午後からの出勤、午前中は寝間着姿で家に居た。チャイムが鳴ったので出てもらったところ、お隣の部屋の方がお引っ越しされるとのことで、あいさつにいらした。勤め人がこんな時間に家にいて、不思議に思われたんじゃないだろうか?
日中はこたつで本を読んで過ごす。ああ、リフレッシュ。夕食づくりは連れに手伝ってもらい、揚げもの。


スープの残りに、ご飯。


讃岐うどん。茹でて冷水で締め、冷たいだしをかけて「ひやひや」で食べる。薬味はショウガ、青ネギ、かつお節、粉末昆布、すりゴマ。
麺はちょっと量を茹ですぎてしまい、残りは茹でおくことに。


天ぷら。生協で「たらの芽」を買ったのだが、天ぷらにしよう、しようと思いつつ、少し日が経って、しなっとしてしまった。ほのかな苦みが春らしくて美味しいが、新鮮だったらもっと香りも良かったのだろうか。衣は適当につくったら、玉子の分量が多めだったか、ややフリッター風に。うーん、天ぷらはデリケートで難しいなあ。
衣が余ったので、ささがきゴボウと青ネギで、かき揚げもつくってみる。私がゴボウを切り、連れが揚げてくれた。かき揚げとしてはなかなか上手にできたけど、ゴボウを薄く切りすぎたせいで火が通りすぎ、食感がイマイチ。ピーラーでやったのがいけなかった。包丁できちんと刻めばよかったわ。
そのほか、山芋チーズの春巻き(これは冷凍食品)、具だくさんの味噌汁(厚揚げ、キャベツ、ゴボウ、ニンジン、里芋、シメジ)、ご飯。

デザート
クリームチーズムース。昨日、連れが買ってきてくれたもの。なかなかボリュームがあり、半分は残して明日のおやつ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ワカメスープ(自炊)

今日は連れのお誕生日。だが、私は明日が納品日で、とても凝ったものをつくる余裕がない。ごめんよ。韓国では、誕生日にワカメスープを飲む習慣があるという。連れも朝ご飯に自分でつくろうとしたそうだが、挫折したらしい。それならと、私がつくることに。誕生日プレゼントがこんなもんで済むなら安いこと。


昨日のパンの残り、りんごカル。


何を食べたのだろう。本当に思い出せない。。。


ワカメスープ。炒めたニンニクにチキンスープを注ぎ、鶏肉とシメジを加えて、少しボリューム感を出した。青みはネギを長めに切って、
そのほか、ホタテの茶碗蒸し。ホタテのほぐし身の缶詰を缶汁ごと使う。これに、ご飯。

デザート
コンビニのショートケーキ。連れが自分で買ってきたもの(ああ、外に出られなくてごめんなさい・・・)。連れはモンブランを食べていた。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。