2006年10月31日

豚肉とニンニクの芽の炒めもの(自炊)

テープ仕事が入ったので、その準備など。その件でバタバタと宅配便を送ったり、衝動買いで買ってしまった安いMP3プレイヤー(ヤフオクで3500円だった)をいろいろいじっていたら、日が暮れる。成果の出ない一日だ。
日・月と久しぶりにしゃべったせいか、ああ、脇腹が痛い・・・(筋肉痛)。激痛に耐えかねて夕方から寝入ってしまい、夕食づくりは連れに任せてしまった。ごめんよ。


ご飯、キムチスープの残りを少し、りんごカル(ジュース)。


キムチ雑炊。スープの残りにご飯を入れてぐつぐつ、最後に玉子でとじたもの。キムチも増量した。こういう温かいものが美味しい季節になってきた。
そのほか、昨日のカニ豆腐炒めの残り。


豚肉とニンニクの芽の炒めもの。連れの作品。キャベツも入れてくれた、嬉しい。ところが、私があらかじめ豚肉に下味を付けておいたことを伝えるのを忘れていて、連れは口にしたとたん、ひと言「何だか肉だけ、妙に味が濃い」。コミュニケーション不足だったね、ごめんよ。
そのほか、中華スープ(クノールのふかひれスープのもと+溶き玉子+小松菜)、ご飯、しば漬け、キムチ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

朝倉市「キリンビアパーク福岡」ほか(ドライブ)

 

連れの父母に「コスモスを見にいきませんか」と誘われて、今日は三人でドライブ。福岡県朝倉市にあるキリンビアパーク福岡に出かけた。花は終わりかけに近い時期だったけれど、それでも広い敷地につくられたコスモス園ではたくさんの花が咲き、秋晴れの空の下、気持ちいいことといったらない。もちろん、外で食べるご飯は実に快適。その後、久留米市北野町にある「コスモス街道」へ足を伸ばしてみたが、こちらはすっかり花が終わり、枯れ野だった。また来年。


ご飯、納豆、薩摩揚げ(ゴボウ入り)と小松菜をおでんの残り汁に入れて温めたもの。


ビール工場は残念ながら月曜日休館で閉まっていたが、何と言ってもかき入れ時、コスモス園の周りには幾つも屋台が出ていて、食べるものには困らない。ただし、飲酒運転撲滅運動とやらで、ビール販売は中止されていた。
父母は豚まんを、私は「シシカバブ」をいただいた。ピタパンに焼いた味付け牛肉とキャベツ、トマトなど野菜がたっぷり。それにホットソース(辛さは選べる)をかけていただく。ヘルシーでなかなか美味しいけれど、お肉の味付けが濃く、しょっぱかったのが残念。


夕方には福岡に戻ったが、さすがにくたくた。連れに夕食づくりを手伝ってもらい、私はもっぱら指揮官役(座っているだけ)。
カニと豆腐の塩味炒め。カニかまぼこは半分の長さに切ってほぐし、鶏ガラスープを少量のお湯に溶かして、絹ごし豆腐にカニ、セロリのみじん切りを入れ、塩とごま油で味を調えて、最後に溶き玉子を流し入れる。簡単ですぐできて、ご飯に乗せても美味しそう。
そのほか、キムチと豚肉のスープ(連れの作品、今日はキムチ少なめのあっさりタイプだった)、スティックセロリに味噌マヨネーズ、イカの塩辛、ご飯、ちりめんじゃこ。

2006年10月29日

藤崎「ロッテリア」(ファストフード)



めずらしく、カメラを持って外に出たので・・・。

仲間うちで「お茶会」なるものがあり、昼に藤崎へ。友人とランチした後、総勢8名でのおしゃべりの会。今回は少人数だったので話しやすく、普段は声を出さない生活をしている私は調子に乗ってしまい、帰ってから腹筋が痛くてたまらなくなる。ひぃ。
夜中の12時、ようやく連れが帰ってくる。メールを送っても返事は来ず、携帯に電話をすれば圏外。ここ1週間、どこで何をしていたのやら。このマイペースっぷりにも、もうすっかり慣れてしまった。友人にその話をすると皆驚くのだが・・・。


ご飯、おでんの残り(大根、こんにゃく、ゴボウ天など)。


ロッテリア。チーズストレートバーガー(フレッシュトマトとレタスが入っている)とポテトMのセット。ドリンクはホットコーヒーにする。


つ、疲れた・・・。ご飯にイカの塩辛、ちりめんじゃこで済ませて、連れが帰ってくるまでうとうとする。連れのおみやげは、丹後で買ってきた「松茸ご飯のもと」。今度つくろう。
寝しなに久しぶりに連れと話し始めたら止まらなくなり、3時過ぎまで夜更かし。眠い。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

おでん(できあいのもの)

明日日曜日に出かける用事が入っているので、今日はその準備など。事務連絡で知人と電話したり。でも、仕事ではないので気楽なものだ。のんびり昼寝をしつつも、書類作成などの作業を進める。食事は、生協で買ったパックのおでん。ああ、手抜き。


キムチ納豆、ご飯、玉子とワカメのスープ(フリーズドライ)。


レトルトカレー。ハチ食品というメーカーの業務用商品で「ホテル・レストラン用ビーフカレー 中辛」との表示がある。生協で買ったもの。お肉は角切りゴロゴロでやわらかく美味しいが、野菜が溶けきって姿が見えない。


おでん。今日は玉子と丸天と昆布を食べた。好きなものは最後にとっておくたちなので、大根やこんにゃくは明日のお楽しみ。
そのほか、小松菜のおひたし、ご飯、イカの塩辛&ゆずこしょう、梅干し。デザートに、みかん。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

チキラー(自炊)

午前中に在宅仕事をメールで納品し、午後はのんびり。久しぶりに知人から電話がかかってきたり、注文しておいた本が届いたり、マイペースな一日を過ごす。食事も手抜きになるので、早く連れが帰ってこないかしら。今ごろ、どこで何をしているんだろう(本当に知らないんです、ハイ)。


ボルシチの残り。さすがに肉を入れすぎたか、朝からお腹いっぱい。


レンジでチンする「チキンライス」。カゴメのもの。トマト風味のご飯に、これまたトマトソースをかけて温めるタイプ。しっとりしている。チキンやらタマネギやらマッシュルームやらニンジンやら、具が結構豪勢に入っていて、味も出来合いのものにしては薄くて美味しい。チーズをかけて焼いてもよかった。


最近、病院に行くときには、チキンラーメンのミニサイズを買って帰ることが多い。小腹がすいたときに便利だし、ひとりで食事が面倒なときはこれにいろいろな具と玉子を加えて食べてしまえば楽。特にチキンラーメンが好きでたまらないというわけではなく、単に売店で売られているミニサイズのインスタントラーメンがこれしかないというだけなのだが(本当はサッポロ一番塩ラーメンが好きだが、ミニサイズはない)。
今日は、小松菜、ネギ、豚こま肉、溶き玉子を入れた。具に比べて麺がオマケ程度になってしまったが、まあそれもご愛敬。昼が遅かったんで、ちょうどいいかと。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

ボルシチ風スープ(自炊)

通院日。病院はわりと空いていて、その分診療時間を長くとってもらえるが、やることも多い。ああ、検査ばっかり。
家に帰ってからはダラダラと在宅仕事を進める。生協の宅配が届き、頼んでおいたボルシチの缶詰を入手。今日はこれに野菜をプラスして食べよう。きちんとしたロシア料理も食べに行きたいなあ。


ご飯、納豆、スープの残り。


病院で買ったサンドイッチ(照り焼きチキン)を家で食べ、それにミカン、バナナなどを加えて。


ボルシチの缶詰(MCC食品のもの)を開けて温める。これだけじゃ寂しいので、乱切りのキャベツをたっぷり。さらに鶏むね肉のこま切れもあったんで、入れてしまう。この缶詰にも、キャベツはもちろん、角切りの牛肉とかニンジンがゴロゴロ入っているので、しばし煮たら実に具だくさんのスープができあがった。もう今日は、この1品だけでおかずは十分。美味しいけど、サワークリームかヨーグルトがなかったのがひどく悔やまれる。
パンがあればよかったが、なかったのでご飯を食べ、デザートにミカン。ジャム紅茶でも入れればよかったか。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

焼きシシャモ(自炊)

急に寒くなって、布団から出られない。軟弱だわ。それでも、ぼーっとしながら在宅仕事。今回は早めに仕上げて、半分を先にメールで送ってしまう。残りは金曜日まで。まあ気楽なものだ。明日は病院だし、お風呂に入って早めに寝よう。


目が覚めない。クノールカップスープ(ポタージュ)、カントリーマアム(メープルウオールナッツ)などをかじる。薬を飲むために食べている感じ。


林家木久蔵ラーメン。しょう油味に縮れ麺の、あっさり昔の東京風。具になるものがなくて、キャベツとキムチ、豚肉を炒めたものを別皿で添えた。


たまには魚を食べようということで、冷凍庫のシシャモを焼く。ひとりで面倒なときは、フライパンに油少々をひいて焼いてしまう。
そのほか、ご飯、イカの塩辛にゆずこしょう、カニと玉子のスープ(フリーズドライ)。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

水菜とベーコンのクリームスパゲティ(自炊)

何だか小雨交じりで涼しい一日。急な気温の変化で少しのどが痛いかも。大事にしよう。次の在宅仕事が入ったが、今回はボリュームが少なく、納期も厳しくないのでマイペースで進められる。ホッ。しかし今月は働いたなあ。
夕食は麺。ひとりだと、あまりご飯を炊く気にならないかも・・・。


ご飯、サンマ煮、ぬか漬け(キュウリ、キャベツの芯)、ニンジンとキャベツのスープ。
ぬか床は最近、発酵が進んでいるみたいで、床の色がきれいな黄色に変わってきた。朝夕とかき混ぜないと臭いが出てしまいそうなので、がんばって混ぜている。


ご飯、韓国海苔、梅干し、スープ。お手軽に済ませた。


水菜とベーコンのクリームスパ。水菜は普通のと、生協で買った赤い水菜(サラダ用に、ほかのレタスなどの野菜とセットになっているものがある)を入れた。ベーコンを炒めて、チーズクリームソース(市販のもの)、そして水菜は最後にさっと和える。水菜好き。
そのほか、ワカメのかき玉スープ(ワカメとネギを入れた)、デザートにミカン。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

サンマのキムチ煮(自炊)

仕事の納品日。朝から集中してテープを聴くが、途中、眠くて眠くて・・・。午後3時ごろにはメールを送って終わり、昼寝のつもりが夕方遅く(夜?)までグーグー。その後はリラックスタイム、録りためていたドラマを観て、長風呂(最近のお気に入りは重曹風呂+アロマオイル)に入って。ああ幸せ。食事はあるもので、適当に。


昨日炒めておいたキャベツと豚肉を、インスタントラーメン(生協の「味一番」白湯味、ノンフライ麺でお気に入り)に入れて、青ネギと溶き玉子も入れて食べる。やっぱり麺が好き。豚肉の量が多すぎてお腹がふくれ、半分食べて、あとは昼に。


ラーメンの残り。うっ、伸びとる・・・(当たり前)。


残っているサンマ煮を食べちゃわないと。でも、しょう油の味に飽きた。そんなときはキムチで煮てしまおう。サンマを煮汁ごと鍋に移して、キムチと、コチュジャンも少し加えて、ピリ辛にして煮返す。味がかなり濃いめになったけど、魚臭さがなくて食べやすくなった。ご飯のおかずには向いている。
そのほか、ニンジンとキャベツのスープ(ベーコン入り)、イカの塩辛(ゆずこしょう添え)、キャベツの芯のぬか漬け、ご飯、ちりめんじゃこ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ザーサイ入り焼きうどん(自炊)

今日もひたすら打ち込み。いやあ、厳しい。肩こりがきついが、お風呂に入る時間がなく、シャワーで済ませた。明日こそゆっくりするぞ。というわけで、食事もあるもので済ませる。冷凍うどんでつくるザーサイ入りの焼きうどんは、料理研究家・ケンタロウ氏のレシピ。ザーサイ好きだなあ。


キムチチャーハン。具はキムチと玉子と青ネギ。2食分つくっちゃえば、あとが楽。


キムチチャーハン。レンジで軽くチンして、食べるときに韓国海苔をもみこんだ。


ザーサイ焼きうどん。冷凍うどんを茹でて水で締めておき、豚こま肉(しょう油・酒で下味をつける)、ザーサイ、野菜と一緒に炒め、最後にしょう油(ザーサイの塩気が強いので、控えめに)で味付け。今日は豚肉とキャベツの炒めものをつくり、半量を焼きうどんに、半量を明日食べる分に回した。野菜はタマネギでもモヤシでもいいかも。
そのほか、フリーズドライの玉子カニワカメスープを入れて。デザートに、リンゴ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ルッコラとベーコンの炒めもの(自炊)

連れは今日から出張。朝8時に帰ってきて9時過ぎには出かけていった。さて、いつ帰ってくるのだろうか。私は在宅仕事に追われ、ねむねむ。途中で相当さぼってる。土曜日は観たいテレビが多くて、集中力に欠ける。いかんなあ。そして締め切りは月曜日・・・。


ご飯、ちりめんじゃこ、しば漬け、スープの残り。連れには昨日のサンマ煮も出す。骨をまったく気にせず食べられるのに驚き「圧力鍋すばらしい」と感動していた。そうなのよ、便利なのよ。


スープの残り、ご飯、イカの塩辛、梅干し、ちりめんじゃこ。


ルッコラとベーコンの炒めもの。ベーコンを先に炒めて脂を出し、ルッコラを加えて炒め、塩コショウを振っただけだが、ルッコラの香り(ゴマに似ている)がよくて美味。1把も炒めてしまえばほんの少しになってしまうが、生よりも食べやすい気がした。
そのほか、アボカド刺し、サンマ煮。時間もないので、あるもので済ませた。
少し前に、母がたくさんのミカンとスダチを送ってくれた。ビタミンCを摂取しようと、スダチは何にでも絞って食べるようにしている。炒めものにも、アボカドにも、水に加えてレモネード風にしても美味しい。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

サンマの柔らか煮(自炊)

生協に注文しておいた圧力鍋が届く。商品名「クックスター」だったはずが、諸事情により代替品(鍋だけじゃなくて、普段の野菜でも時々こういうことはある)となり、中国料理の某有名料理人の名を冠した「クッキングマスター」という、似て非なる名前のものになっていた。まあ何でもいいや。ステンレス製の18センチ鍋と小さめサイズで、軽くて取り扱いも楽。壊れてからというもの、長く困っていたので嬉しい。今日は久しぶりに圧力鍋活用クッキング。


ご飯、鶏の唐揚げ、しば漬け、ちりめんじゃこ。鶏唐は冷めても好き。


ご飯と、イカの塩辛で、手軽に。


サンマの柔らか煮。頭と腹を落としてある冷凍サンマがあったので解凍し、半分に切って圧力鍋に並べる。ここにショウガのスライス適量と梅干し(種は取る)を1、2個散らし、合わせておいた調味料を注いで火にかける。分量はサンマ4匹に対し、みりん大さじ3、砂糖大さじ2〜3、しょうゆ大さじ2〜3、酒2分の1カップ、酢3分の2カップほど、酢が多めなのが特長。これに、サンマにひたひたにかぶる程度、水を加える。大体2分の1カップから1カップくらい。ふたをして火にかけ、加圧20分、自然減圧して、できあがり。
煮くずれることもなく、しかし骨までやわらかい。今回は私が最後に加えた水の分量が多すぎて、20分加圧だとちょっと味が薄い様子だったけど、圧力鍋を使った魚の煮物は、サンマが一番美味しくできるような気がする。もちろんイワシとかでもいいんだけど。
そのほか、カニかまぼこと小松菜のスープ(溶き玉子も入れて、鶏ガラスープ。かなり美味しい!)、ご飯、ちりめんじゃこ。連れは徹夜仕事で帰ってこない・・・。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

鶏の唐揚げ(自炊)

好きな食べ物はたくさんあるけれど、鶏の唐揚げはその中でも、かなり高いポジションにある。もちろん揚げたてが一番美味しいけど、冷めていても平気。外でホカ弁などを買うとき、ちょっとでも迷ったら鶏唐揚げ弁当を選ぶようにしている。私の中では、外れがない食べ物だから。
家でつくるときは、遠慮なくニンニクとショウガをきかせ、しょう油で下味を付けて和風にする(竜田揚げ)。今日は揚げを連れに担当してもらったが、下味に漬け込んだ時間が長かったのか、かなり色濃く、いや、黒ずんで揚がっていた。決して焦がしたわけじゃないんだけど。


ご飯、豚キムチの残り、スープの残り。

昼(おやつ?)
ホイップあんパン。生協の商品。


鶏の唐揚げ。骨付きの鶏もも肉ぶつ切りを、しょう油、酒、みりん、ハチミツ、ショウガ、ニンニクのすりおろし、ごま油少々のたれに漬け込み(最初に揉み込む)、揚げる少し前に片栗粉をまぶす。やや少なめの揚げ油で、皮目を下にして先に揚げ、油を切るときは逆に皮を上にしておくとカラッと仕上がるのだそう。ジューシーで美味しいが、骨付きは面倒くさがりの連れには不評の様子。骨の周りが旨いのに。
そのほか、小松菜のおひたし、キムチと玉子のスープ(余っていた半熟ゆで玉子を入れて食べたが、連れは「やだ」と言って、溶き玉子仕立てにし、ゆで玉子は別に食べていた。そりゃそうか)、大根とニンジンのぬか漬け、ちりめんじゃこ、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

豚キムチ炒め(自炊)

間違って、キムチをたくさん買ってしまった。正確にいうと、生協に注文をしていたのを知らずに、連れがスーパーで買ってきてくれたのだが、偶然にも韓国産の、同じブランドだったが。というわけで、がつがつ食べないといけない。今日は簡単に炒めもの。連れに調理をお願いしたところ、大胆なのはいいが何だかたくさん煙が出て、んー、何だか部屋に、もやがかかっている気が・・・。


ご飯、キュウリのぬか漬け、つみれ汁の残り。


ご飯とつみれ汁を食べてしまう。

おやつ
ふかし芋。「おやつ芋」という名称で売られている小さいお芋。たくさんふかしておけば、連れが夜食にパクパク食べる(芋好き)ので便利。


豚キムチ炒め。豚こま肉はしょう油少々、酒少々をまぶして、下味をつけておく。これをシメジ、キムチと一緒に炒め合わせるだけ。味付けが要らない分、キムチの味に左右される料理だと思うが、今日のは当たり。とっても美味しくてびっくり。ネギを入れてもよかったかも。
そのほか、大根とワカメのスープ(ニンニクをごま油で炒めて、短冊切りの大根を入れて火を通し、ビーフコンソメで味付けして最後にワカメを入れる。簡単だが美味しい)、キュウリのぬか漬け、ご飯。連れの帰りが遅かったので、私は先に、残りもののホタテやがんもどき、ニラとカニのサラダなどを食べた。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

つみれ汁(自炊)

昼過ぎには納品も済んだが、次の仕事に取りかかる。次の締め切りは来週の月曜日。それが過ぎると少し楽になるかな。夕食は、生協で買った「アジとイワシのすり身」を解凍して、つみれ汁をつくる。本当はお魚をたたいたほうがそりゃあ美味しいけど、こういうのも半加工品も手軽でいいかも。


ご飯、がんもどきの含め煮、ホタテバター焼き、しば漬け。


ご飯、アサリスープの残り。余りもので済ませた。


つみれ汁。すり身は解凍して、味噌、塩少々、おろしショウガをたっぷり(ショウガ好き)、つなぎに玉子と片栗粉を加えて、よく混ぜる。おつゆにはニンジン、長ネギ、シメジを入れて煮ておく。沸騰しているおつゆに、つみれを落としていき、火が通ったら味を調えて、できあがり。ああ、ラクチン。ただ、片栗粉が(結構入れたつもりだったが)少なかったみたいで、煮くずれそうなつみれに仕上がってしまった。解凍したときに出た水も捨てずに入れてしまったのも原因かも。
そのほか、茹でたニラとカニかまぼこでサラダをつくり、あとは残りもので。ホタテ、がんもどき、イカの塩辛(ゆずこしょうを入れるのが好き)、ご飯。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

ホタテのバター焼き(自炊)

ああ、仕事が終わらない。本当は今日までに1件納品するつもりだったが、無理なので明日に締め切りを延ばしてもらい、集中して打ち込み。さすがに手が、そして目も疲れてきた。疲れていると咳が止まらなくなり、夕食はほとんど連れがつくってくれた。すまないねえ、ごほごほ。食べると治るんだけどね。


ご飯、担々春雨の残り。もうちょっと辛くしてもよかったかも。


カニのトマトソースのスパゲティ。ソースはレトルトで、例の落合シェフの名を冠した「予約でいっぱいの店の蟹のトマトソース」。カニソースとトマトソースが別々の袋に入っていて凝っている。トマトソースはトマト味がフレッシュでなかなか美味しいが、カニソースはちょっとしょっぱすぎた・・・。よく混ぜて食べればよかった。


ホタテのバター焼き。貝柱をフライパンで焼いてもらった。バターしょうゆ味、好き。
そのほか、アサリとニラのスープ(ホタテの焼き汁を入れたとか。こってりした味になっていた)、がんもどきの含め煮(これは私が昼につくっておいたもの、煮汁を全部吸って味が濃くなってしまった)、ご飯、しば漬け。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

春雨入り担々鍋(自炊)

福岡は晴天が続いていて、気持ちがいい。連れは出勤。私は洗濯、布団干し、そして在宅仕事の入力作業。今日は体調がよく、進みも早い。夜は友人とチャットを楽しむ。
夕食は冷蔵庫に中途半端に残っている野菜で鍋風に。昨日テレビで観た春雨鍋が食べたくなる。連れは飲み会で食べてきたとか。


ご飯、味噌汁の残り。


林家木久蔵ラーメン。懐かしい東京風の細め縮れ麺にしょう油スープ。ネギと海苔を入れて。そのほか、鶏肉の塩だれ焼きも食べる。これは残りもの。


春雨入り担々鍋。スープのベースは手抜きして、カップ入りの担々春雨(毎度おなじみ・・・)。水で薄めに溶いて、すりゴマと粉唐辛子、ごま油を少し足した。具は水菜、ニラ、長ネギ、マイタケ。最後に春雨を入れた。具に対して汁が少なかったかな。
そのほか、余りものを片付ける。鶏肉の塩だれ焼き、サバのヅケのお茶漬けなど。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国料理・エスニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ゴマサバのヅケ(自炊)

連れはこの週末も出勤。私も、後回しにしていた仕事を片付けていかなくてはならない。まずい・・・。というわけでパソコンに向かいきり。夕方、少し昼寝をしていたら、連れが買い物をしてきてくれた。わあ、サバ! 久しぶり! お腹の調子もすっかりよくなって、ニコニコして食べる。もう大丈夫だから、ホントに。


バナナ。目が覚めないときには、やっぱり便利な食べ物。


ハチ食品「ハチカレー」(レトルトカレー)。ビーフカレー中辛。ハチカレーは初めて食べたが、お値段のわりには味が深いというか、コクがある感じがする。


ゴマサバのヅケ。刺身用のゴマサバを一口大にそぎ切りにして(今日は切ったものを買ってきてくれた)、「万能和食の素」(以前につくった、だししょう油のようなもの)とショウガを合わせたたれに漬けておいた。これを温かいご飯に乗せ、お茶漬けにして食べる。うん、サバが生で食べられるって幸せだわ。
そのほか、鶏の塩焼き(鶏むね肉を、ごま油で味付けした塩だれとネギに漬け込み、フライパンで焼く)、冷やしトマト、大根とネギと油揚げの味噌汁。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

牛丼(レトルト食品)

薬は効果てきめん、元気になったので、所用で役所へ書類を取りに往復。バスで1本だから楽なのだが、念のため連れ(午前休だった)に付き添ってもらう。役場のエレベーターで一緒になった見知らぬおばちゃんに話しかけられた。聞けば、どうも同じような病気で治療を受けられているご様子。降りるときに「これも何かの縁だから。あなたもがんばりなさいよ」とビーズアクセサリーを頂戴し、名前をお聞きする前に行ってしまわれた。ありがとうございます。不思議な日だった。やせっぽちの私を見て「しっかり食べないかんよ。ニンニク食べなさい」と言い残していかれた。はい。がんばります。


バナナ、りんごカル。


暑かったこともあり少し疲れ、外食もせずまっすぐ家に帰ってきた。連れが出かけたあとひと眠りして、レトルトの牛丼を温めて食べる。でも、全部食べられるようになっただけ回復したと思う。


昼が遅かったので、夜はご飯、梅干し、韓国海苔。連れは飲み会。梅干しが美味しく感じる。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

肉つけ蕎麦(自炊)

通院日。体調のデータ自体は悪くないんだけど、ここ数日の体重減少で体力がなく、ふらふらしている。家に帰るとお腹が痛くなり、午後は寝入る羽目に。お腹の薬も夕方には届いて(注:近所の薬局に甘えて、いつも配達してもらっている)、さっそく飲んだ。早いとこ効いておくれ。
夕食は、生協で取り寄せた新蕎麦の生麺を茹でて。安いわりに意外と美味しく、食欲がないときでもつるつると食べられて嬉しい。


ご飯、ニンジンと水菜のスープの残り。


生協で頼んだコッペパン。ジャム&マーガリン。ホントに少しずつ食べる。連れが買ってきてくれたポカリスエットも飲んだ。水気も取らなくちゃ。


新蕎麦。鶏肉と長ネギ、マイタケを入れた温かいおつゆを連れにつくってもらい、つけ蕎麦にして食べる。いやあ、美味しい。こういう、季節を感じるものは幸せ。
福岡でも、美味しそうなお蕎麦を出すお店は増えているようで、今日は車の中から、2軒ほど手打ち蕎麦のお店を見つけた。いずれもドアに「新そば あります」と貼られていた。いずれも福岡市郊外の店だけれども、今度行ってみたいわあ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。