2006年07月31日

カツオのたたき(自炊)

納品日。昨夜は夜中までねばって、朝も7時に起きてやっていたら、最後の最後、締め切りまであと1時間というところで、なんと気を失ったように寝入ってしまった・・・。こんなこと初めて。寸前に目が覚めて間に合った。大体できあがっていたからよかったものの、在宅仕事の罠はこんなところにある(そんなことはない?)。
午後は思い切り昼寝。連れも無事に発送ができたそうで、夜はのんびりと、夕ご飯を食べたりケーキを食べたり。


シリアル。定番のシュガーフロストと、玄米のポンポン菓子にチョコレートがかかっているようなやつ(名称失念)。


しょう油ラーメン。冷凍しておいた生麺を茹でて、豚こま肉の茹でたのと、ツルムラサキ、青ネギを入れた。メンマが食べたい。


カツオのたたき。カツオ自体は、生協で買った冷凍のもの。不味くはないけれど、炭火焼きとあり焦げた炭の香りが私には少し強すぎた。なので、薬味をとにかくたっぷり添える。紫タマネギを敷き詰めて、薬味に青ネギ、ショウガ、ニンニク、青ジソ。ついていた「たたきのたれ」は酸味が少なめだったので、酢を少々足した。それでも食べ飽きて、最後には秘密兵器のマヨネーズを添える。
そのほか、エノキダケのバター炒め(連れの作品。ニンニク入りで美味しい)、プチトマトとブロッコリーのサラダ、エノキとネギのお吸いもの、玄米入りご飯。

デザート
ベイクドチーズケーキ。連れが近所のケーキ店「パティスリー ボン」で買ってきてくれた。「今日なら仕事も終わって、のんびりできると思って」とのこと。メチャクチャ嬉しい。ありがとう。紅茶を入れて、穏やかな夜。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

カレーうどん(自炊)

さあ、明日月曜日午前中には納品だ。私はパソコンに向かいきり。連れは、明日の朝一番で発送する書類がまだできていないとかで、午後から出勤、帰宅は夜中。とても日曜日とは思えないが、気分転換にテレビ「笑点」なんか観てしまうからいけない。食事もあり合わせ。お米が切れてきてしまい、夕食も麺類になってしまった。


梅シソご飯。ご飯に梅酢、梅干しのたたいたのと白ゴマ、青ジソをたっぷり混ぜ込む。夏向きのさっぱりしたお味で旨い。
そのほか、明太子、茹でブロッコリー、ジャガイモトマト煮の残り。


ジャガイモトマト煮が残っているので、カレーにしてしまおう。お手軽にレトルトカレーを加えてあたためる。夏なので粉唐辛子も少し追加。ホットな味付けにする。ジャガイモがごろごろっと、懐かしい感じに仕上がる。ベーコンやブロッコリーまで入っているのはご愛敬。
連れにはライスを添えて出す。ここでご飯がなくなったので、私はカレーうどんにする。冷凍うどんを茹でて水で締め、だしで伸ばしたカレーをかけた。ぶっかけ風。カレーうどんは久しぶりだわ。適当につくったわりにはなかなか美味しい。


そうめん。薬味は青ネギ、ショウガ、青ジソ。タンパク質をとるため、サバの水煮缶をあけて、私はマヨネーズと混ぜて冷やしトマトに乗せて食べた。夜遅く帰ってきた連れにも、そうめんを茹でて出す。
デザートに、ようかん。佐賀県は小城の名物。疲れた頭に砂糖が効く。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

温野菜のトマトソース煮(自炊)

朝から晩まで打ち込み仕事。起こしている話は、単なる会議のはずがまるで労組大会のようになってきて、やりとりがけんか腰になっている。聞いているこっちがストレスがたまりそう。新卒で会社勤めしていた昔、組合には入っていたが興味はなかった。役員たちは毎回こんなに激しい討論をしていたのだろうか。大変・・・。
連れは出勤、夜は飲み会。韓国からお客さんがいらして、その応対に追われている様子。それにしても忙しい人だわ。


ご飯、乾燥ワカメとお豆腐のすまし汁、ふくやの明太子、冷やしトマト。連れには冷や奴も食べてもらう。久しぶりの明太子は、プチプチとした食感がとても美味しい。


ネギトロ丼。冷凍のネギとろ用マグロを解凍して、海苔、青ネギ、青ジソ、ショウガ(ワサビがなかったので・・・)を添えて食べる。


トマトソースがまだ余っている。野菜も食べなくちゃ、ということで、煮てしまうことにする。ジャガイモとニンジンを乱切りにして、ひたひたの水で煮る。大体火が通ったらトマトソースとベーコンを加え、別に茹でておいたブロッコリーも加えて、ぐつぐつ。塩コショウで味を調えて。お手軽に煮ただけでも、温野菜は美味しい。
そのほか、タラモサラダ(茹でたジャガイモをバターと明太子であえた)、桃。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

シーフードスパゲティ・トマト風味(自炊)

ああ、仕事の進みが遅い。それなのに、ガス台の五徳を重曹で掃除してしまった。重曹を水に溶かし、五徳をつけ置き洗いをすると、がんこな焦げ付きも取れるので面白い。本当は鍋に入れ重曹液で煮るとよいそうだが、でかい鍋がないので、ゴミ袋に水を張って代用。
こんなことしているから仕事が進まない! 食事も適当だ。いかんなあ、反省。


メロンパンの残り。食べがいがある。トマトとモロヘイヤのかき玉スープも一緒に。


突然にコーンフレークが食べたくなって、カルビーの「ブラウンシュガー」「トッピンチョコ」のミニパックを生協で注文。ブレンドして、牛乳をかけて食べる。この日記には極端に牛乳の登場回数が少ないが、実は私、あの味があまり好きではないというか、ゴクゴクと飲む習慣はない。たまには採らなくちゃ。ヨーグルトは好きなんだけど。
デザートに、ゴールドキウイ。よく熟れていて美味しい。

おやつ
カステラ、りんごカル(果汁)。


作り置きのトマトソースを食べちゃわないと。ということで、トマト風味のシーフードスパゲティ。冷凍のエビ・イカを解凍し、ピーマンと一緒に炒め、トマトソースを投入して、茹でたスパゲティとあえる。このトマトソースはフレッシュトマトを使ったので、酸味が柔らかくマイルド。あっさりした味になった。
そのほか、カリカリベーコンと野菜のサラダ(ロメインレタスや赤い水菜などが入ったミックス野菜に、プチトマトを加えた)、プロセスチーズ。デザートに、桃。
posted by ルイ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

トマトとモロヘイヤのかき玉スープ(自炊)

ひたすら打ち込み仕事。今回のテープ起こしは、詳しくは言えないが経営難にある企業の話で、何とも景気が悪く、聴いているこちらまで悲しくなってくる。いやあ、明日は我が身かも・・・。
連れは上司宅にお呼ばれで留守のため、食事は適当に、余りもので済ませる。


ご飯、ちりめんじゃこ、焼き鳥の残り、レタスのサラダ。


ほうれん草のカレー。生協で買ったレトルトのグリーンカレー。ココナッツミルクもたっぷり入って、マイルドで甘口。鶏肉入りだったが、栄養を考えてモロヘイヤのおひたしとクリームチーズも追加。ご飯にかけつつ食べる。なかなか美味しい。

おやつ
メープル風味のメロンパン。でっかくて、3分の1食べたところで、残りは明日の朝食用にする。甘い。


連れもいないし、余りもので済ませる。野菜だけは食べなくちゃと、トマトとモロヘイヤ、玉子で簡単にスープ(鶏がらラベース)をつくって食べる。トマトと玉子の組み合わせは大好き。これに梅オカカのおにぎりを添えて。
お夜食に、桃。ああ美味しい。幸せ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

にぎり寿司(買ってきたもの)

九州北部は今日、梅雨が明けた。長い雨から解放されて、洗濯も布団干しもできるのが嬉しい。その分、どうにもこうにも暑い。かわいそうに、ベランダの青ジソもヘロヘロだ。郵便物を出しに行くも、日中はとても出る気にはなれず、夕方になってからゆっくりと。連れは唐津に1泊で出張(接待らしい。イカ食べてるかしら)のため、私の食事は買ってきたもので済ませる。たまにはいいよね。


ご飯、ゴーヤーとひき肉の炒めもの、サラダの残り。デザートに、桃。


お茶漬け。永谷園の鮭茶漬けを、冷たいお茶(水出し煎茶)でいただく。

おやつ
カステラ。早く食べないと・・・。


スーパーで買ってきたお寿司。安いものなので、イクラ、エビ、甘エビ、卵焼き、穴子、イカなど定番ものが中心。にぎり寿司も久しぶりだなあ。連れは「回る寿司と安い寿司は食べない」というポリシーがある人で、普段は買ってきたお寿司はほとんど食べない。私は、寿司なら何でもいいというか、安い寿司でも食べたくなるんだけど・・・。というわけで、留守をねらって食べている。
そのほか、これまた買ってきた焼き鳥(ねぎま、つくね、皮、正肉。たれがしょっぱい)、モロヘイヤのおひたし。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

ゴーヤーとひき肉の炒めもの(自炊)

今日から、また在宅仕事が入った。がんばろう。というわけで、夜まで打ち込み作業。
連れは相当疲れていたのか、ご飯を食べたら倒れるように、夜10時ごろ寝てしまった。私は寝る前に桃を食べたら、水気が多かったのか利尿作用があるのか、夜中にトイレに行きたくなって目が覚める(普段はほとんどない)。欲張って、ひとりで丸々1個食べたのがいけなかったのかしら。でも旨い。


チキンライス。昨日ドリアをつくった残りご飯。キュウリのぬか漬けも食べる。ぬか床はいい感じに仕上がってきた。


梅酢のおにぎり。白ゴマ、おかか、ちりめんじゃこ入り。


ゴーヤー炒め。今日は、ひき肉味噌かけにした。豚ひき肉をショウガとニンニクで炒め、脂が出てきたら豆板醤、オイスターソース、しょう油少々で味付け。余裕があればスープと水溶き片栗粉を加えてあんかけにするが、今日は面倒で省略。別に炒めた輪切りのゴーヤーと合わせて食べる。手抜きしたなりの味。豆鼓醤もほしかったな(今、切らしている)。今度はスペアリブなどと炒めてみよう。
そのほか、モロヘイヤのかき玉スープ(乾燥ワカメと合わせた、和風すまし汁仕立て。とろみがついて実に美味しい)、トマトとキュウリのサラダ、キュウリのぬか漬け、ご飯。デザートに、桃。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

チキンドリア(自炊)

特段仕事もなく、のんびりの日。ところが、我が家のアパートがこの日の朝9時から12時まで断水ということをすっかり忘れて、8時50分に洗濯を始めてしまった。「洗い」は風呂水をくんでしているのでよかったが、「すすぎ」の時点で気がつき、青くなる。間抜けだわ。水が出ないと家事もできないので、午前中は昼寝。午後は掃除など。
親戚から桃が届く。ああ、桃大好き! 桃! 桃! 美味しい!(叫んでいる)


ご飯、モロヘイヤ、ツルムラサキ、ゴーヤーとツナのサラダ、ちりめんじゃこ。


味噌ラーメン。冷凍しておいた生麺を茹でて、炒めたモヤシ、茹でたツルムラサキ、半熟ゆで玉子を乗せた。しまった、家で食べるならニンニクも入れればよかったわ。


チキンドリア。夕方、大量のフレッシュトマトを消費すべくトマトソースをつくったので、それをもとにチキンライスをつくる。具は鶏肉、タマネギ、ピーマン。これを耐熱皿に入れ、チーズをたっぷり乗せて、オーブンで焦げ目をつけた。まあまあかな。
そのほか、塩もみキュウリとちりめんじゃこのサラダ、モロヘイヤのおひたし。デザートに桃。ああ、幸せ。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

冷やしきしめん(自炊)

昨日、久しぶりに我が家の車のエンジンをかけてみたら、案の定バッテリーが上がっていた(スモールランプを消し忘れたみたい・・・)。そこで今日は午前中、連れの父上が修理に来てくれる。本当に何から何までお世話になりっぱなしです。無事動くようになり、連れと父上は近所をぐるっとドライブ。私も運転したいけど、体調が落ち着くまではちょっとお休みかな。
連れは午後から出勤。私は昼寝と読書でのんびり。


ご飯、モロヘイヤのスープ(連れの作品。鶏ガラベースのお吸いもの仕立て)、冷や奴のXO醤がけ、キュウリのぬか漬け、ちりめんじゃこ。

おやつ
皆で福砂屋のカステラを食べる。こちらのお店のは、下にザラメがたまっているから好き。


連れは「昨日買って食べられなかったコンビニおにぎりがあるから、それを食べちゃうよ」という。おにぎりだけじゃあ・・・と、モロヘイヤ、ツルムラサキを茹でて出し、オカカとしょう油をかけて食べてもらった。私は、余っていた冷やご飯をお茶漬けにして済ませる。


冷やしきしめん。連れが名古屋出張のときに買ってきてくれた。夏季限定商品で、いわゆる「ざるうどん」にして食べるタイプ。冷たいおだしにショウガと黒ゴマを入れた。独特の食感、のどごしがよくて、食欲が出る。
おかずに、ウナギの蒲焼き。あとで気がついたが、この日は土用の丑の日だった。生協で注文した鹿児島産で、泥臭くなく、脂も強すぎることもなく、なかなか旨くて気に入った。ところで、今年は土用の丑の日が2回来ると聞いた。本当かな?
サイドメニューで、キュウリの酢のもの(ワカメとちりめんじゃこ入り。お酢を切らしていたことを忘れていて、レモン汁で代用し三杯酢をつくってみたが、イマイチだった)、ゴーヤーとツナのサラダ(苦さが美味しくて、これはいくらでも入る)、モロヘイヤとツルムラサキのおひたし。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

太宰府市「レストラン グリーンハウス」(博物館施設)

連れの父母と一緒に九州国立博物館へ。昨年秋に開館したばかりで、実は私、行くのは初めて(父母は2度目)。開館当初はものすごい混雑だったそうだが、この日は特別展がないということもあり、まずまず空いていた。さすが新しい博物館、空間の使い方や展示手法がなかなか面白かった。お昼はレストランでゆっくり食事を楽しみ、夕方には帰宅。太宰府までの往復ドライブ(運転は父上)も、気分転換ができた。毎度毎度、野菜もたくさんいただいて、ありがとうございます。夜は適当に。


ご飯、しば漬け、ちりめんじゃこで、軽く済ませる。


博物館の建物のすぐ隣に、ホテルニューオータニ博多が経営するレストランがある。洋風のコースから松花堂弁当、カレーや麺料理などがメニューに並ぶ。3人ともランチコースにする。お値段は1500円ぐらい(うろ覚え)。
スープ(ヴィシソワーズだった)、サラダ、肉か魚が1品(魚はイトヨリのソテー&トマトソース、肉はハンバーグに水菜など生野菜が飾られていた。付け合わせにレンコンの揚げたの、インゲン、ニンジングラッセ、マッシュポテト)、パンかライス。デザートにバニラアイス+ラズベリージャムかけ、そしてコーヒーがつく。お味はさすがホテルメイド、誰もが食べやすく気に入る感じ。野菜が多めなのも嬉しい。ヴィシソワーズはジャガイモの風味が優しくてとても美味だった。イトヨリもあっさり淡泊な白身で美味しかったけど、ハンバーグを選んだ母上は相当この味付けが気に入ったようで、帰りの車の中でも「美味しかったわー」と喜んでいた。お値段的にもリーズナブルだと思う。よかったよかった。


連れは飲み会で不在。チキンラーメンに玉子を入れて、ツルムラサキを添えて。お昼にぜいたくしたから、夜はジャンクでいいよね。。

夜食
同じく仕事で太宰府に行っていた連れが、梅が枝餅をおみやげに帰ってきた。「やす武」というお店のもの。夏なので、冷や茶にもよく合う。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

トマトぞうすい(自炊)

午前中に納品。午後は雑用があり、藤崎へ。郵便局にぎりぎりで駆け込んだり(なのに景品でラップをくれた、すみません)、市民センターの受付の方が帰ろうとしているところを捕まえて書類を提出したり(悪いことしたわ)と、バタバタ。地下鉄で赤坂へ移動し、カステラとサマージャンボ宝くじを購入して帰宅。当た〜れぇ〜。


梅酢と白ごまとちりめんじゃこのおにぎり、しば漬け。


トマトぞうすい。昨日のトマトソースに鶏ガラスープを足して、冷やご飯とチーズを加えた。なかなか美味しい。肉っけが足りないから、鶏肉でも入れたらもっといいかも。

おやつ
ロッテリアのエビバーガー。今日のエビバーガーはちょっとボリューム感が足りない気がする。飲み物は温かいカフェラテ。ところで、イタリアンホットって今はないのかな。


久しぶりに外であちこち回ったので疲れ、体が動かない・・・。連れが帰ってきたが、申しわけないが夕ご飯は冷凍食品の皿うどん。具を少量の湯で煮溶かすとあんになるので、パリパリの麺の上にかけるだけ。皿うどんは久しぶり。美味しいけど、お店で食べたいなあ。キュウリのピクルスも添えて。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ノンジャンル・創作料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

小アジのソテー・トマトソース(自炊)

通院日。ただでさえ受診科目が多い上、来月のお盆休みの前にと言われて急な検査まで入り、生協の宅配が来る時間までに家に帰れるかしらとハラハラ。こんなことを気にしてしまうところが主婦である。あわてて帰宅、納品も明日にせまり、いやあしんどい。食事も手抜きしたいところではあるが、山ほどあるトマトだけは片付けていかないと。


ご飯、お吸いものの残り、鮭のほぐし身、キュウリのぬか漬け。


レタスチャーハン。具には冷凍のエビとイカ、ちりめんじゃこ、玉子、そしてXO醤を入れた。パラパラっと上手にできて、レタスが旨い。火を通したレタス、好きだなあ。


小アジのソテー。生協の商品で、おろして骨もゼイゴも取ってある冷凍の小アジを使った。便利だが、身がやせている。蒲焼きとかフライにするとよさそう。今日は軽く塩コショウをして、小麦粉を振ったあと、ニンニクを炒めたオリーブオイルで魚をソテー。皮からかりっと焼いてひっくりかえし、食べるときにトマトソース(フレッシュトマトとタマネギ、キュウリピクルスのみじん切りを煮てつくった)をかけて。アジはまずまずだけど、ソースを煮詰めている時間がなく、水っぽくなってしまった・・・。
そのほか、ご飯、イクラのしょう油漬け、シイタケとワカメのお吸いもの、キュウリのピクルス。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

鮭とイクラの親子丼(自炊)

まあ、よく雨の降ること。朝から雷まで鳴っている。しかし福岡はまだましで、ニュースでは長野県岡谷市(我が父の実家・茅野市の近く)など、土砂崩れの被害が甚大なところも多い。被害に遭われた方にお見舞い申し上げます・・・。
私も、当然外に出ることはせず、今日もひたすら打ち込み仕事。


何となくお米を食べる気にならず、シーフードサラダの残りと桃を食べる。桃はこれが最後、悲しい。


カレーの残り。もう飽きたが、捨てるのが嫌で食べてしまうのが主婦の常。


鮭とイクラの親子丼。焼いてほぐした鮭(日本酒を少し振りかけておくと、冷めてもしっとり)とイクラのしょう油漬け、刻んだ青ジソを飾った。そのほか、トマトサラダ(トマト、マリネしたピーマン、タマネギ、塩もみキュウリ。ごま油を入れたドレッシングで和えた。ドレッシングは連れのお手製、なかなか美味)、レタス、乾燥シジミとミョウガののお吸いもの。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ツルムラサキ入り野菜カレー(自炊)

特記事項なしの一日。在宅仕事の原稿を1本納品するため、見直しに1日かける。仕事の合間に煮込み料理をしようと、今日はカレーに。とにかく山ほど冷凍しておいたツルムラサキも消費せねばと、使ってみることに。ちょっとくせの強い野菜なので、カレーには向いているだろうと「ツルムラサキのカレー」で検索すると、レシピもたくさん出てきた。やはり皆、考えることは同じなのね。


ご飯、ちりめんじゃこ、しば漬け、ゴーヤーツナサラダの残り、ゴーヤーピクルス(だいぶ酸っぱく漬かってきた)。
デザートに、桃。連れが真ん中で切ってみたら、まるで桃太郎でも出てくるかのようにすぱっと真っ二つに割れて、びっくり。我が家の果物ナイフは斬鉄剣かいな、ろくに研いじゃいないのに・・・。


ナポリタン風スパゲティ。具はトマト、ピーマン、タマネギ、ソーセージ。味付けはケチャップ・・・だが、実は私、ケチャップがあまり好きではないので、ものすごく控えめに投入。結果、ただのトマトスパゲティになってしまう。ナポリタンとしてはイマイチ。やっぱりベーコンが欲しいな。


今日は野菜だけのカレーにする。湯むきしたトマトを刻み、炒めたタマネギとチキンスープを加えてよく煮ておく。いったん火を止めて、あら熱を取ってからカレールーを入れ、温め直して最後に刻んだツルムラサキ(一度ゆがいたもの)を入れる。食べるときに、クリームチーズを添えた。トマトの酸味が強い味に仕上がった。
本格的につくるなら、ツルムラサキの量をぐっと増やし、フードプロセッサーにかけてドロドロにした緑色のカレーがいいのだろうが、今回は初めてということもあってツルムラサキの量は控えめ、あくまで具のひとつにとどめた。確かに独特のくせがカレーでカバーされて食べやすくはなったけど、次回はもうちょっと丁寧につくろう。
そのほか、シーフードとプチトマトとピーマンのサラダ(イカとエビ入り。ピクルス酢をドレッシングに使ってみたが、味が薄すぎた・・・)、ゴーヤーとキュウリのピクルス。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ゴーヤーのピクルス(自炊)

世間は祝日というのに、連れは出勤。私は在宅仕事。今週いっぱい忙しい。
連れから「ゴーヤーのピクルスを食べてみたい」とリクエストがあったので、つくってみる。レシピは朝日新聞のこちらのページを参考にした。酢と砂糖が控えめ、すっきりした味に仕上がる。これは浅漬けのうちに食べるのがよさそう。保存はあまりきかないと思うし。


ご飯、トマトとタマネギのサラダ、ツルムラサキのおひたし(くせがあるので、マヨネーズがよく合う。マヨネーズに味噌やしょう油、ゆずこしょうなどを混ぜてもいい)、ちりめんじゃこ。


レトルトカレー。生協で注文した中辛味。ツルムラサキのおひたしも添えた。ああ、ほうれん草のカレーとナンが食べたいなあ。緑色のやつ。

おやつ
干し梅。先日の梅シロップの梅の実を、外でカラカラに干してみた。甘さが少なく酸っぱい。体によさそう。


親子丼(タマネギと鶏むね肉でつくった。親子丼には、もも肉のほうが美味しいかも・・・三つ葉も欲しい・・・)、ゴーヤーとツナのサラダ(さっと茹でた輪切りのゴーヤーとツナを和え、酢としょう油をたらす。塩もみしたキュウリも入れた。美味しい)、ツルムラサキのおひたし(しょう油&マヨネーズで)、キュウリのぬか漬け。連れの帰りが遅かったので、汁物は省略。
ゴーヤーピクルスも、さっそく食べてみた。まだ漬かりが浅く、酸味もマイルドで食べやすく、苦みの方が強い。味の変化が楽しみ。別のびんで、キュウリのピクルスもつくった。こちらは明日食べる予定。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

冷や汁(自炊)

連れは朝6時に帰宅、シャワーを浴びて仮眠を取り、「仮面ライダーカブト」を観て(どんなに眠くてもこれは観るらしい)、9時に職場に戻っていった。忙しいねえ。私は午前中は家事と在宅仕事、午後は昼寝。
夜、連れの父上が野菜を持ってきてくれた。「今年は梅雨の時期に雨が多かったので、虫がついちゃってあまり採れませんでしたよ」というが、それでもたくさん。いつも済みません、助かります。連れの大好物・ゴーヤー、そしてトマト、キュウリ、ピーマン、ツルムラサキなど、夏野菜がたくさん。がんばって食べなくちゃ。


鶏だしのスープ。昨日、蒸し鶏をつくったときの蒸し汁をベースに、ほぐした鶏肉とショウガの絞り汁を加えてつくる。そのほか、ご飯、ちりめんじゃこ。デザートに、桃。
連れには梅酢のおにぎりを持たせる。


しょう油ラーメン。麺は冷凍しておいた生麺を使い、具に残っていた蒸し鶏と、ネギ、ゴマ、海苔を乗せた。具が鶏だから、塩ラーメンのほうがよかったな。


冷や汁。今日は手軽に、煮干しでつくった。そのかわり、だしは削り節でしっかり濃いめにとる。結果、魚風味の強い冷や汁になった。もうちょっとゴマ風味が強くてもよかったかも。具はほかに、キュウリ、青ジソ、ミョウガ。ああ、ミョウガのある幸せ。
そのほか、ゴーヤーとソーセージの炒めもの、トマトのイタリアンサラダ(タマネギ、ピーマンを入れて、オリーブオイルのドレッシングで和えた)、ニンジンのぬか漬け。デザートに、桃。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

そうめん(自炊)

我が家に桃が届く。嬉しい!! これはクレジットカードのポイントを貯めてゲットしたもの。桃を直接頼んだのではなくて、ポイントの商品としてはカタログギフトをもらい、その中から桃を選んだのだ。ちなみに、この注文をしたのはなんと2月。桃が旬になるまで、いやあ、待ちくたびれた。その分、メチャクチャ美味しく感じる。ああ、果物のある幸せ。
連れの仕事が忙しく、夕食はひとりご飯で適当に。暑いときは麺類がいいなあ。


ご飯、レタスの炒めもの、なめこの味噌汁。残りものばかり。


今日も梅酢のおにぎり。白ゴマ、ちりめんじゃこ、削り節と、好きなものばかり混ぜて。おつまみにチーズ、デザートに桃。うわあ美味しい。


そうめん。極細の麺を、スタンダードなおだしで食べる。薬味に青ジソ、ショウガ、ミョウガ。そのほか、イカの唐揚げ(生協の商品。衣もついていて、揚げるだけなので簡単)、蒸し鶏(酒を振りかけて、15分ほど蒸してそのまま置いた)。本当は鶏サラダをつくるつもりだったが、面倒でやめた。今日は野菜が足りなかったかな。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

梅ジャム(自炊)

外はすっきり晴れて、暑いことといったら。昨夜は熱帯夜、あまり寝付けず調子がイマイチ。布団を干したり洗濯したあとは、冷房をきかせた部屋で、ひたすら在宅仕事。ちょっとペースダウンしているので、いかん、頑張らねば。というわけで、夕食は簡単に済ませる。


ご飯、しば漬け、ちりめんじゃこ。


おにぎり。梅酢に白ゴマ、ちりめんじゃこを混ぜて。最近こればかり。

おやつ(?)
梅ジャムをつくった。昨日の梅の実を、ひたひたより少なめの梅シロップで煮ただけ。弱火で10分ほど煮てそのまま冷ませば、十分とろみがついて美味しい。意外と甘さ控えめで酸味が強く仕上がり、私好み。ヨーグルトにも合いそうだし、カレーの隠し味に使うと面白そう。


手軽に済ませる。カマスの干物(塩控えめでなかなか美味)、レタスとベーコンの炒めもの、ご飯、ナメコとネギの味噌汁(久しぶりに米味噌オンリーでつくってみた。このお味、関東時代を思い出すわ)、しば漬け。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子・デザート系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

梅シロップ(母上謹製)

連れの母上が、庭のブンゴウメ(アンズとの交配種で、かなり大粒の梅)の実をもいで、砂糖に漬けて梅シロップを仕込んでくれた。私はアルコール自粛中、連れは一切飲めない人間なので、梅酒代わりで嬉しい。ありがとうございます
漬け込んで10日ほど経ち、いい感じで色も香りも出てきたので、びんのふたを開けてかき混ぜてみた。ところが「シュワー」と、まるでシャンパンのような白い泡が湧いて出る。大丈夫かな? 不安になり調べてみたら、糖分が沈殿していると、梅が発酵してこのような泡が出てしまうとのこと。本当は毎日かき混ぜて、砂糖をよく溶かさなくてはいけなかったみたい。お味はとても美味しいのだが、連れはほんの少し飲んだだけで酔っぱらっていた・・・。
結局、液だけを鍋に移し弱火で煮て、シロップは完成。アルコールも飛んだし、これなら連れが飲んでも大丈夫だろう。実はあとでジャムにするつもり。梅シロップのレシピはこちらのサイトを参考にしました。


ご飯、ちりめんじゃこ、ベーコンエッグ、水ナス漬け。


中華丼。生協の冷凍食品をご飯にかけただけ。気がついたが、ウズラの玉子が入っていない。冷凍だから当たり前だけど、ちょっと寂しい。


ナスとピーマンの辛味炒め。お肉は鶏むね肉を細長く切って使った。ナスと肉は油通し。ピーマンとシイタケはせん切り。調味料は豆板醤を強めに、甜麺醤、オイスターソース、みりんなどを合わせて、ちょっと濃いめにした。ご飯と相性よし。
そのほか、レタスと豆腐のサラダ(ちりめんじゃことミョウガを散らし、和風ドレッシングで。本当はカリカリベーコンも乗せると美味しい)、味噌汁(ジャガイモ、ニンジン、シイタケ)、ご飯、水ナス漬け、しば漬け。
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子・デザート系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

水前寺菜のおひたし(自炊)

うーん、暑い。何なんだろう、この蒸し暑さ。ベランダの青ジソもぐったり、1日5回ぐらい水をやらないとしおれてしまいそう。
今日の夕食には、生協で注文した熊本産の「水前寺菜」を出す。私も連れも初めて食べる野菜。きれいな紫色の葉っぱ(ポリフェノールが多そう?)で、味はツルムラサキに近く、セリのような香りがして、茹でると少しぬめりが出る。ネットで少し調べてみたら、キク科の植物で、石川県では金時草(きんじそう)と呼ばれている加賀野菜で、九州南部や沖縄ではハンダマとかハルタマと呼ばれているらしい。パッケージには「かき揚げか、おひたしで」と書いてあった。香りが強い野菜は大好き。結構気に入った。今度は揚げものにしようっと。


ラタトゥイユにクリームチーズ。寝坊した連れには、梅酢と白ゴマのおにぎりを持っていってもらう。おやつにプチマドレーヌとリンゴジュース。


クリームチーズのペンネ。ブイトーニの冷凍食品だが、ブルーチーズが入っているのでなかなかコクがあり、手軽に食べるのにはもってこい。冷やしトマトと一緒に。

おやつ
小腹が空いて、チキンラーメンのミニサイズ(マグカップでつくるサイズのもの)にネギと玉子(かき玉)を入れて。


連れにはラタトゥイユをベースにしてトマト風味の冷製スパゲティをつくろうと思っていた。ところが「麺と具を別々に食べたい」と言って、スパゲティにたっぷりのオリーブオイルと塩コショウ、塩漬けオリーブを乗せて食べ出す。ラタトゥイユは別に食べていた。今日はこの暑い中、外での仕事(草取り・・・)だったらしく、しょっぱいものが食べたかったんだそうだ。お疲れさまでした。
そのほか、ローストビーフとスライスオニオン、水前寺菜のおひたし。私は麺ではなく、ご飯とちりめんじゃこを食べる。
posted by ルイ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。