2006年02月23日

サバの竜田揚げ(自炊)

針仕事に精を出す母を後目に、私は昼寝。やらなくちゃいけないことを後回しにしている。ああ、確定申告もしなくちゃ、明日からは在宅仕事もやらなくちゃいけないのに・・・。
夕食には昨日のサバを揚げてもらい、好物の生牡蠣も用意。牡蠣アレルギーの連れが出かけているすきを狙って食べているのだ。ああ、幸せだわ。


昨日、サバの一部をゴマだれ(練りゴマ、みりん、しょう油、ハチミツ少々を合わせたもの。九州ではたまりじょう油を使って甘みを付ける)に漬け込み、「ゴマサバ」にしておいた。これをお茶漬けにする。九州の味だわ。


肉うどん。具は豚コマ、ネギ、シメジ、茹で玉子を用意。うどんは生協の冷凍うどんなので簡単。


サバの竜田揚げ。骨付きで半身を2、3辺に切ったサバは、しょう油をまぶして一晩冷蔵庫に寝かせておいた。小麦粉をまぶし、中温の油で揚げる。簡単だけど、やっぱり揚げ物は美味しい。特に骨のまわりについた身がグッド!

サバの竜田揚げ


そのほか、シメジとサツマイモを素揚げにして添え、酢牡蠣、カツオ菜のおひたし、ご飯もいただく。

デザート
友人gさんが送ってくれた、手作りのお菓子。「オランジェット」という、オレンジピールにチョコレートがコーティングされたもの。オレンジの風味がフレッシュで、メチャクチャ美味しい。ありがとうございました!
posted by ルイ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 和風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。